長女相は長男相と恋をする

長女相は長男相と恋をする1
あなたはもちろん、今一緒にいるパートナー、まだ見ぬ将来のパートナーにとって『魂の出生順位』は重要なものです。
名前を姓名判断すると『魂の出生順位』という、あなたが家の中でどの位置いるのかが判明します。これは単純に生まれた順番なのですが、家の中での絶対的なポジションに現していて、一生ついてまわります。

生まれた順番が運勢になる

あなたが長女に生まれた、あなたが次男に生まれた、など。実際に生まれた順番は自分自身では対抗ができないものです。それを宿命と呼びますが、宿命的に与えられたそのポジションでわたしたちは人生を研鑽・切磋琢磨しなくてはいけません。
その人が兄弟姉妹の中でしっかり合致したポジションに生まれたのか、それとも本当はポジションが合致していないのかもしれません。前者は幸せを生み、後者は悲劇を生みます。長男だけど末子のようだったり、末子だけど長男のようにしっかりしている、などの感覚はある意味運勢を表しています。そのような感覚を上回る厳格な自然界のオキテが名前の中にある『魂の出生順位』に含まれています。

鑑定中に次のようなことを言う時があります。
「あなたは長男相です。この名前(姓名)であれば、あなたにお兄さんがいても、あなたが実質的な長男の役割をはたします。そして長女相の人と縁を生じる。」
ここで“長男の役割”と“長女相の人と縁を生じる”という話がでましたが、最初に長男の役割について。

長男の役割

長男の役割とは親が頼りにする子、親の面倒を見る子、家業を引き継ぐ子、ということになります。親に財産があれば筆頭の相続人であり、財産がなくても伝統的なものをあなたが引き継ぐようになります。有形無形問わず親からの財産を継承します。さらにはその人の子孫で家がつながっていくニュアンスさえあります。

長男の位置に相当する役割を果たす運勢を『長男相』、長女の位置に相当する役割を果たす運勢を『長女相』といいますが、実際に二人兄弟や三人兄弟の中で長男が必ずしも『長男相』であるとは限りません。ここに運勢が隠されています。

長女相は長男相と恋をする2

戸籍の長男

戸籍の長男に『長男相』の運勢があれば、長男は頼れる存在となって、比較的スムーズな運勢(人生)を送ることになれるかもしれません。(実際に『長男相』で家督を継承しても人生は山あり谷あり、中盤までの人生、後半の人生がどうなっているか生涯の運勢をみる必要があります。)

戸籍の次男

戸籍の次男に『長男相』の運勢があれば、実際の長男は結果的に家の軸になりえないとか、親に頼りにされなかったり、頼りにされても結果的には次男がなんらかの形で継承するようになっています。長男には数奇な運勢が待っている可能性があります。

戸籍の三男

戸籍の三男に『長男相』の運勢があれば、実際の長男は過酷、次男も不要視されるような運勢があるかもしれません。実際の長男や次男の生命力も心配になります。
俗にいう因縁が濃い家となります。因縁が濃いというのは、同じ親から生まれた兄弟(長男・次男・三男)でも、運勢の善し悪しに天と地の開きがあることが想定されます。

因縁の深さはズレの差が多いほど深くなります。

  1. 『長男相』=戸籍・長男
  2. 『長男相』=戸籍・次男
  3. 『長男相』=戸籍・三男
  4. 『長男相』=戸籍・四男
のそれぞれの違いで、これまでの家の流れと今後の過程は全く異なります。
4.が最も因縁が濃く、長男~三男の運勢が波乱に満ちた人生であることが想定できるわけです。

長男・次男が存命であれば、その過酷的な人生において苦労とか悲しみはその親も共有します。(親にも忍耐・苦労をする運勢型がついているはずです。)
たった一人でこの世に生を受けた人はいません。
みんな家系のつながりの中で生を受け、その家系の中で興亡を繰り返します。

世代によってプラスマイナスの浮き沈みを経て、バトンリレーをしていくのです。

長男相は長女相と恋をする

長女相は長男相と恋をする3
最後に、『魂の出生順位』のもう一つの意味はあなたにとって、とても興味深いものです。
“長女相の人と縁を生じる”は、出生順位が相性をもたらす存在であることがあげられます。相性が判明するのです。

  1. 長女相の人は長男相の人と恋をする
  2. 二女相の人は二男相の人と恋をする
  3. 三女相の人は三男相の人と恋をする
  4. 四女相の人は四男相の人と恋をする

名前で長女相の人と縁を生じる人は名前で長男相の人になります。同様に、名前で三女相の人は名前で三男相が相性を生じます。そしてそこに生まれたの子の三男相か三女相の子が継承します。
魂の出生順位は家の中でのポジションをはっきりと誇示して一生に渡ってあなたをトレース(追跡)するのです。


【内容をもっと知りたい:メルマガ魂ゆら占い】http://archive.mag2.com/0000260574/index.html
【ホームページで占いたい:魂ゆら占い】http://www.e-tamayura.com/
【占い師の鑑定を受ける:運勢の相談室】http://www.jumon.co.jp/
※本文の無断転載及び引用等お断りします。
ブログをご覧の皆様へ
いつもありがとうございます。ブログをご覧になられた時にSNSでのシェアやはてなブックマークのご登録が可能でしたらお願いいたします。(記事作成のモチベーションがあがります!)
また、感想や答えられる範囲であればご質問もお待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です