直接鑑定ご相談事例

ディズニーリゾートと樹門流姓名判断

ディズニーの世界観

ディズニーリゾートと樹門流姓名判断1
はじめて東京ディズニーランド(※)に行ったのは小学生で、それはもう、夢の国に満喫した記憶があります。
それ以降はご無沙汰を、最近久しぶりに今度は子どもを連れて行きましたがあいかわらずの混雑に人酔いをしてしまいました。
(現在は東京ディズニーリゾート=ディズニーランドとディズニーシーの二つの園があります。<以降、TDR>)

昨年度TDRは35周年イベントもあって過去最高益を更新、さらに年間入場者数3200万人という、とどまることを知らないモンスター級の人気テーマパークです。

TDRは平日であっても混雑をしてますが、その理由は多くのキャラクター性と、圧倒的なファンタジー性という唯一無二の世界観に尽きるのでしょう。
アルバイト(キャスト)の人でさえも、徹底的にエンターテイナーに仕立て上げるビジネスの手法は見事といえます。

ただ、客の立場からすれば人が多すぎますね。
ディズニーが嫌いなアンチファンではありませんが、お金を払っているにもかかわらず、アトラクションに乗るのに一時間待ちはどうも割り切れません。(ファストパスもありますが・・・)それはまるで有料道路での長い渋滞の感覚に似ています。

ファン・非ファン

どんなものにでもファンがいれば、同時にアンチファンが存在します。
その総数が多ければTDRのように社会現象を起こすことができるのでしょう。

TDRのリピーターは9割で、そのうち年間パスポートを持っているコアのファンは10万人以上と、熱狂的なファンの数もケタ違いです。
ちなみにディズニーランドとディズニーシーの二つの園の年間パスポート料は大人が一人89000円。それが10万人ですから、恐るべしディズニーです。

ディズニーリゾートと樹門流姓名判断2

行かない理由

「私がTDRに行かない理由」という新聞記事が過去に掲載されていたので羅列してみます。

  • 人ごみが苦手
  • 休みくらいのんびりしたい
  • ディズニーより「自然」派
  • 遊園地に興味なし
  • 世界観になじめない
  • 子どもっぽい
  • キラキラしすぎ

圧倒的な世界観を持っているディズニーでさえ、このようなアンチファンというか、どちらかというと否定的な人がいらっしゃいます。

逆に、ファンがTDRを好きな理由はディズニーが持つ世界観の何物でもないでしょう。
絶対的唯一無二の世界観であればどんな分野・業界でも雄になれるのですが、それが突き抜けているところがディズニーの大いなる魅力だと思います。

占いのアンチファン

ディズニーとは全く異なりますが、姓名判断を含めた占いのアンチファンがどんな理由で(一般的な)占い自体を敬遠するのかを考えてみました。

  • 当たらない
  • なぜ名前で運勢が決まるのかわからない
  • 科学全盛の時代にナンセンスだ 
  • 手相(手のしわ)なんて偶然の産物である
  • 運命は自分で切り開くものだから

ディズニーリゾートと樹門流姓名判断3

これらの答えに対しては、たかが名前されど名前であり、(樹門流姓名判断を)百聞は一見にしかずというべきでしょうか。
樹門流姓名判断で鑑定するとその存在性がわかるのです。

あなたの名前から運勢がわかります。その運勢の情報の核は『存在性』です。
家系でのあなたのポジション、存在性が隠されています。

「あなたが家の中でどの位置に存在するのか?」
それがあなたの運勢にダイレクトに直結します。
あなたの存在が明らかになると次のことがわかります。

あなたは継続する名前なのか、それとも継続しない名前なのか。
繁栄する名前なのか、衰退する名前なのかということです。
ちなみに継続する名前とは健康・経済・愛情のバランス性と、その持続性がある名前です。

もし、その三つの中で愛情が欠けていたとすると、子孫性が無いことになります。
さらにいえば、あなたにもしお子様がいたら、お子さんの名前から同様に“継続性”を見極めることもできます。

たとえば、樹門流姓名判断であなたの名前を解いたとします。
あなた:女性は「斜め型一差(略称:B型)」という運勢型だったとします。
あなたの家の流れは祖父母代、父母、またはあなた本人と、あなたにつながる中で離婚や再婚を繰り返してきたことがわかります。
その家系の流れには出会いと別れがあるので、皆みなが幸せになってはいません。そのアンハッピー(恥辱)が後にあなたの運勢に転化していくのです。
また兄弟姉妹の中であなたは3番目に生まれた次女相のポジションです。それは将来結婚するパートナーは次男相の人と縁を生じます。
そしてあなたが継続代ならば、あなたに生まれるお子さんは次男相か、次女相の子があなたの血系を守ります。

この占いでは「名前が運勢を決めている」としていますが、それを時系列の視点からいえば、運勢は遺伝でつたわるために、その運勢の予定があるからその名前がつくようになっているのです。

占いにアンチな気持ちを持つことはわかります。
しかし、皆さんが考えているよりも、フシギな不思議な世界が樹門流姓名判断には存在するのです。

関連記事

樹門流姓名判断を天気にたとえてみると1樹門流姓名判断を天気にたとえてみると
【内容をもっと知りたい:メルマガ魂ゆら占い】https://archive.mag2.com/0000260574/index.html
【ホームページで占いたい:魂ゆら占い】https://www.e-tamayura.com/
【占い師の鑑定を受ける:運勢の相談室】https://www.jumon.co.jp/
※本文の無断転載及び引用等お断りします。
ブログをご覧の皆様へ
いつもありがとうございます。ブログをご覧になられた時にSNSでのシェアやはてなブックマークのご登録が可能でしたらお願いいたします。(記事作成のモチベーションがあがります!)
また、感想や答えられる範囲であればご質問もお待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください