あなたの好き人、嫌い人には法則性がある!?

あなたの周り

あなたの好き人、嫌い人には法則性がある1
日本の人口1億2000万、世界の人口70億人。
人生80年の中でひとりの人が何らかの接点を持つ人は30000人、近所の人や同じ学校や職場で出会う人は3000人といわれています。

その生涯の中で出会う人すべてが気の合う人ならば、それほど幸せなことはないでしょう。
しかし、人間ですから自分に合う人とそうでもない人が出てきても不思議ではありません。
人には相性が存在します。

その相性度を分類してみました。

  • [1]話をして楽しい人(気が置けない人)
  • [2]話はふつうにできる人
  • [3]話すのが苦手な人
  • [4]話すのが苦痛な人

[1]~[4]というように概念としては“良いから悪い”へ四段階設けました。

自分も相手も双方がともに“良い”もしくは“悪い”場合や、一方で、自分は“良い”としても相手からすれば自分への評価が“悪い”というように双方が食い違う場合もあります。

コミュニケーションはとても難しいものです。難しいですが、もっとさらにコンピューターが発達する未来においても、最後の最後に必要なのはコミュニケーションのはずです。
ですからコミュニケーションは大切にしたいですし、大切にしなければならないと思います。

できる限りはお互いが[1]のような“良い” コミュニケーションを取れるように努めたいものですね。最終的にはいつかそうなれることを願い、相手の性格を知り、その特性なるものを理解することを今回の目的とします。

そのために、姉妹サイトの魂ゆら占いの「無料姓名判断」を使います。

  1. あなたのまわりの知人や友人を頭に思い出してください。
  2. 白紙(裏紙・メモ)を2枚ご用意ください。
  3. 用意した2枚の紙は下の二つの図、図1[4つの系]と図2[12の運勢型]をつくり、それぞれにあなたのまわりの知人を魂ゆら占いの「無料姓名判断」を使い書き込んでください。
MEMO
あなたやまわりの人の運勢型を無料で調べることができます。

魂ゆら占い

ちなみに「無料姓名判断」の鑑定結果の冒頭の運勢型を採用してください。
たとえば、鈴木太郎さんの鑑定結果であれば、「タテ型タテ系」ですので図1の[4つの系]のタテ系欄に鈴木太郎さんを書き、図2の[12の運勢型]タテ型(A型)欄にも鈴木太郎さんを書いてください。この作業を繰り返します。

図1

あなたの好き人、嫌い人には法則性がある2

図2

あなたの好き人、嫌い人には法則性がある3

図1や図2の表のように、周りの人をある程度は分類できましたか。
繰り広げたあなたの知人を表にすると、均等に分散されたり、あるいは偏ったりするなど、ある程度のパターンが見えてくるかもしれません。

そして、図1や図2で運勢別に分けた知人がもしある運勢にカタマリとしてあった場合、ひょっとしたらそのカタマリは相性の四段階[1]~[4]の“良い~悪い”のいずれかと、シンクロ(同期)されてはいませんでしょうか。

深呼吸

もしも“シンクロ”をしていたらこのまま読み進めてください。
「悪い」の評価で[4]話すのが苦痛な人グループが先の図の中である運勢に集中していたら、魂ゆら占いの「無料姓名判断」でその人たちの運勢にある『本質』やその『原因』をもう一度見返してほしいのです。
そして、その内容とあなたが考える「苦痛である」理由と照らし合わせていただきたいのです。ひょっとしたら照らし合わすことによってその苦痛の理由を納得ができるかもしれません。

あなたの好き人、嫌い人には法則性がある4

そもそも人の性格、人の人生をコントロールすることなんてできません。
人はその名前が示す運勢の枠の中で生きています。その枠から身動きができないようになっています。

ですから、あなたがイヤだと思う、不快に思う相手の行動も名前が示す運勢を知ることで、深呼吸ができるようになるかもしれません。
深呼吸とは心の中の落とし込みです。
あなたが深呼吸できることでいったん離れて冷静になれる・・・。
そんな心の持ち様もこの魂ゆら占いを使うことによってお役に立てるかもしれません。

関連記事

姓名判断 新聞記事「中川政七商店」×理想の運勢
【内容をもっと知りたい:メルマガ魂ゆら占い】https://archive.mag2.com/0000260574/index.html
【ホームページで占いたい:魂ゆら占い】https://www.e-tamayura.com/
【占い師の鑑定を受ける:運勢の相談室】https://www.jumon.co.jp/
※本文の無断転載及び引用等お断りします。
ブログをご覧の皆様へ
いつもありがとうございます。ブログをご覧になられた時にSNSでのシェアやはてなブックマークのご登録が可能でしたらお願いいたします。(記事作成のモチベーションがあがります!)
また、感想や答えられる範囲であればご質問もお待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください