赤ちゃんの名前:名付けへの道~出産直前編~

赤ちゃんの名付けへの道~出産直前編~1『赤ちゃんの名前:名付けへの道』という冠記事。
これまで「妊娠初期編」と「妊娠中期編」と、そして今回の「出産直前編」をもって三部作が完結いたします。
まずは前回までの初期・中期編のおさらいをしましょう。
(この記事は樹門流姓名判断の考えを下に書かれています。)

おさらい:妊娠初期編

「男の子が欲しい」
「女の子が欲しい」
その願望が強すぎて、生まれてくる赤ちゃんの存在を否定すると、誕生したその子は他人に「否定」されないような生き方をしますが、運勢は受け身の人生の連続で、翻ろうされがちになります。
授かった性(男の子、女の子)を素直に喜べる環境の大切さについて触れました。
[詳しくは該当記事]
赤ちゃんの名前:名付けへの道~妊娠初期編~1赤ちゃんの名前:名付けへの道~妊娠初期編~

おさらい:妊娠中期編

親から子へ遺伝する「愛情」の伝え方、その仕組みについてお話をしました。
また、夫婦がお互いに人格を尊重する、思いやりを持つこと。それはしっかりと父・母から子へと遺伝要素として、赤ちゃん=子供の愛情の豊かさの基準を生むことにつながるという内容でした。
[詳しくは該当記事]
赤ちゃんの名前:名付けへの道~妊娠中期編~1赤ちゃんの名前:名付けへの道~妊娠中期編~

第三作メインテーマ

赤ちゃんの名付けへの道~出産直前編~2
お伝えしたいことがたくさんある中で選んだ、第三作(最終話)にあたる今回の話は『樹門流姓名判断で命名をすべきか』がテーマとしてふさわしいという思いにいたりました。
赤ちゃんに一生をつける名前をつける上で重要な話をします。時間がある時にお読みください。

波乱がある人

名前は一生ものです。
当占術でも途中で改名するよりも、最初から新規命名の方が因縁は少ないと考えます。
因縁とは運勢になる原因があってその結果で名前がつきますが、たとえば、運勢が良くない人(名前)の運勢要素に“波乱性”があったとします。
波乱性の人生とは、味わいたくない苦労を送る人生を意味します。

波乱性がある人が改名した場合

波が乱れると書いて波乱ですが、まま海の“波”に例えると、改名直後は引き続き大きな波はやってきますが、数年後、波を乗り越えられる耐性がつくのかもしれません。
または数年後、“中”の波や“小”の波にも変わるかもしれません。
結果では受ける波の大小と個人差があります。それらが改名の効果だと推定します。

波乱性がある人が改名しない場合

改名を選択していませんので、ずっと波乱に富みます。
同じように海の“波”に例えると、引き続き大きな波はやってきます。
大きな波に対して耐性はつくかもしれませんが、もっと大きな波がやってきて、その波に飲み込まれてしまうかもしれません。
当占術からすればずっと波乱だといえるのです。

新規命名の場合

赤ちゃんにお付けする名前は新規命名です。
その名前、すなわち運勢はバランス型で、社会に順応する、人に自然体に順応する名前をつけます。波風が少ないまっさらなキャンバスから人生が始まります。
「波乱がおきにくい名前(運勢)」を新規命名ではお付けいたします。

担保

ここまでの話で、樹門流姓名判断で命名する担保が必要になります。
先の「波乱がおきにくい名前(運勢)」の裏づけが必要になってきます。

赤ちゃんの名付けへの道~出産直前編~3
一人の人が「改名した人生」と「改名しなかった人生」を送ることはできません。比較検証はできないのです。
改名するメリットの担保は、創業以来40年超の歴史を持つ占い師による直接鑑定による、その鑑定内容によって信頼を得てきました。
家の流れを解く占いは他の追随を許さない内容だと自負しております。「改名した人生」であるお客様の声もありますが、やはり占い師による鑑定の内容こそがすべてだといえるでしょう。

大先生(始祖樹門)からみた子供、私を含む兄弟姉妹の誕生時にはこの占いは完成していませんでした。いわば、途中に改名した形になります。
しかし、大先生からみた六人の孫が誕生した時にはこの占いは確立されていましたので、順応する運勢が新規に命名されています。
その孫六人はみんな道を踏み外しておらず、まっすぐで性格もよく、ラッキーなことに優秀で良い子たちです。

命名の選択肢に

赤ちゃんが生まれる時はまずは母子ともに健康な状態を願いますよね。
当然です。
それがかなったとなると段々と欲が出るのが人のサガです。
五体満足の後には幸せな人生をだれもが願います。

樹門流占いで一度鑑定して肌や内容が違うと感じたら、赤ちゃんの命名は違う占いにすればよいのです。結局は占いに頼らずご自分でお名前をつけるかもしれません。
百聞は一見にしかず、選択肢の一つに樹門流姓名判断はいかがでしょう。

MEMO
赤ちゃんの命名は樹門流占い師に!

運勢の相談室


【内容をもっと知りたい:メルマガ魂ゆら占い】https://archive.mag2.com/0000260574/index.html
【ホームページで占いたい:魂ゆら占い】https://www.e-tamayura.com/
【占い師の鑑定を受ける:運勢の相談室】https://www.jumon.co.jp/
※本文の無断転載及び引用等お断りします。
ブログをご覧の皆様へ
いつもありがとうございます。ブログをご覧になられた時にSNSでのシェアやはてなブックマークのご登録が可能でしたらお願いいたします。(記事作成のモチベーションがあがります!)
また、感想や答えられる範囲であればご質問もお待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください