直接鑑定ご相談事例

姓名判断+運命の赤い糸

運命の人=赤い糸

姓名判断+運命の赤い糸1
ほかはいざ知らず、“樹門流姓名判断”では「運命の人」、俗にいう「赤い糸」とは、プラスの意味で良縁が続く相手、パートナーのことをいいます。
 その一方で、たとえ一時的なお付き合いをした関係、離婚した元夫、元妻であったパートナーもその「運命の人」に含めます。

これはどういう意味なのでしょう。
今日のメインテーマは、運命の人=赤い糸の本当の意味を知ることです。

占いは好き?

実際に結婚はしたいけれど、出会いがない方はいらっしゃいます。
職場に同性しかいない、好きな人が現れなかった。また現在のコロナ禍では積極的に出会う機会が限られているなど、その理由もさまざまでしょう。

出会いを求めている方に質問があります。
「占いは好きですか?」

占いは嫌いじゃないけど、無料の範囲内で占いは活用してきた方もいらっしゃるかもしれません。占い師による鑑定などお金を払ってまで、占おうとは思ってはいない方もいらっしゃると思います。
ストレートに申しあげると、樹門流占い師による直接鑑定を受けることによって、あなたの愛情面をきっと知ることができます。

かくして今日のメインテーマは運命の人=赤い糸の意味を知ることです。
そして、そのためにはあなたの愛情面を深く知ることができる、樹門流占い師の鑑定が良いというわけです。メインテーマとあわせて、鑑定での内容を知る疑似体験を目指します。

運命の人=赤い糸の意味を知る

姓名判断+運命の赤い糸2
名前を数字的に分解、すなわち樹門流の姓名判断をすることによって、さまざまなことがわかります。

簡単にいうと、名前から運勢のタイプは数種類に分けることができます。
すると、あなたの運勢と相手の運勢の組み合わせを見極めることによって相性を知ることができます。
運勢のタイプの中にはその人の人格的な要素や、人生の縮図模様までも出てくるわけです。

具体例の一つに、あなたの名前を姓名判断すると、自身の家の中でのポジションがわかります。それはあなたの『存在性』のことです。
存在性は継続性という言葉に置き換えることもできます。
その継続性には健康面、経済面、愛情面の三つそれぞれの免疫力が含まれています。

健康面の免疫力が弱ければ、虚弱体質になりますし、そのような名前になっているものです。
経済面の免疫力が弱ければ、能力の欠如もあるでしょうし、能力があったとしても運勢が途中で味方をしてくれないような名前になっています。

そして愛情面の免疫力が弱ければ、異性にモテないこともあるでしょう。または出会うパートナーに甲斐性がない、浮気ばかりする。離婚して独り身になる。病気で先にいなくなってしまうケースもあります。
確かに愛情に恵まれない運勢は存在します。すなわち愛情が弱い名前は存在するものです。
名前から割り出した『存在性』の強弱、または大小が一致する人を、赤い糸、運命の人だと呼びます。

細かくいうと
あなたの名前を姓名判断すると、自身の家の中でのポジション『存在性』がわかります。
家を興隆させる「初代」がいて、次代である「二代目」、さらに「三代目」と代が進む中で徐々に健康、経済、愛情の免疫力は弱まり、その姓が無くなる絶家代の人など、なんらかの形で清算をむかえます。
祖父母や父母、そしてあなたにつながる家の中で巻き起こる興亡を『家三代の興亡の法則』と呼びます。

名前(姓+名)によってどの代(初代・二代目・三代目)にいるのかがわかります。
まず「初代」にあたる男性は能力や体力の面で優勢で、その家を経済的に栄えさせます。
「二代目」は初代(父)が蓄えた経済性を維持し、男性はどこか頼りなく、しっかりとした女性と結ばれます。この時点で女系化がはじまります。
「三代目」となるとこれまで維持してきた経済性は無くなり、男性は劣勢の立場になり、強くたくましい女性と結ばれます。姓がとだえたり、没落するなど、家がつながるかどうかの瀬戸際の代にあたります。

良い相性とは?悪い相性とは?

姓名判断+運命の赤い糸3
良い相性とは、運勢の免疫力のようなものが同じような関係であることです。
悪い相性も、運勢の免疫力のようなものが同じような関係であることです。
どちらも赤い糸があるゆえに結ばれた運命の人、運命の相手になります。

運命の人、赤い糸の内容について、まだスッキリしない部分があると思います。
具体的にみていきましょう。

不倫ばかりを繰り返す人がいます。
これは第三者や一般的に評価して、たとえ良い夫や良い妻と言われるパートナーであっても不倫を繰り返すような人。その人は病的なマンネリがあるために、結果的に悪い相性となり不幸を呼びます。浮気癖がある人のそのパートナーは常時、その“病”に悩まされる夫婦生活をたどります。

他方、性格があまりにも剛毅で決断力が有りすぎると、ひとりでも生きていける性格の強さからパートナーは精神的に不要となります。
これも結果は不幸を呼び、ひとりでもたくましく生きていけるような自活運(マスタベ運)と呼ぶれる運勢がパートナーであると、寂しい夫婦生活を送りかねません。
一連の夫婦生活の果てで、本質的に良い相性・悪い相性へと振り分けられるのですが、まだ独身のあなたの名前がもし後者、強すぎる性格のような運勢であったのなら、たとえ淋しくてもひとりで生きていかざるをえなくなります。愛情の指針にはバランス性がとても重要だということです。

反対に結果的に良い相性、極端にいって、最高の相性とはどのような状態になることをいうのでしょう。
夫婦仲がよいのはあくまで良い相性の指標の一つですが、それだけでは最高の相性とは呼びません。
夫婦仲が良く、互いにある程度の寿命を全うできるまで夫婦が一緒にいられること。

欲をいえば、子がいて、その子も無事に成人する。もっと欲をいえば、子がまた子を産む。すなわち、孫の誕生を見届けられる夫婦の果ての関係性です。
これが一つの最高の相性です。

そしてその夫婦の関係性は夫婦二人で一人前のような関係性であり、どちらかが質問をしたらどちらかが答える夫婦の関係性。補完し合える関係性も最高の相性と呼べるでしょう。

まだ独身のあなたの名前がもしこのような運勢の素質があるのなら、まさにあなたの名は最高の名前(運勢)だと呼べます。

結論

姓名判断+運命の赤い糸4
樹門流姓名判断が目指す相性とは、バランスがあって継続する相性です。
そして健康面も経済面、愛情面すべてにおいて継続する運勢を良しとします。

たとえば昨今、熟年離婚を回避するための「なるべく一緒にいない生活スタイル=卒婚」を肯定するようなメディアの動きがチラホラあります。お互いが適度な距離感を保った夫婦の形もありというわけです。
しかし、その考えには反対です。なぜなら、その関係性は相性の不一致と結論づけられるからです。

結論としては、運命の人=赤い糸同士の関係であっても、当然ながら継続する関係をもっとも理想とするのです。もし愛情が継続する名前であれば、自然とあなたの結婚願望は叶うものになるのです。

相性の有無、愛情面を調べる上で、直接鑑定では次の二点をまずは確かめます。
あなたが独身ならば、相手を不要とする運勢があるかどうかの確認。いまお付き合いをしているならば相性の継続性の確認です。
あなたの運命の人=赤い糸の本質を見極めましょう。

恋愛相性や結婚相性のプログラム有料メニューと占い師による直接鑑定もございます

参考 あなたとパートナーの相性を知りたい方(メニューあり)魂ゆら占い
【定期的に占いの内容を知りたい:メルマガ魂ゆら占い】https://archive.mag2.com/0000260574/index.html
【ホームページで占いを完結したい:魂ゆら占い】https://www.e-tamayura.com/
【占い師の鑑定を受けたい:美シク生キル姓名判断】https://www.jumon.co.jp/
※本文の無断転載及び引用等お断りします。
ブログをご覧の皆様へ
いつもブログをご覧いただきありがとうございます。答えられる範囲であればいつでもご質問お待ちしております。またご感想もいただけると嬉しいです。
お問い合わせフォーム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

4 × 4 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください