直接鑑定ご相談事例

姓名判断+相性の大切さ~樹門流姓名判断~

問い:私の純粋に相性を知りたい

姓名判断+相性の大切さ~樹門流姓名判断~1
「いま、好意の男性との“相性”を知りたい。」
わたしは31歳の女性です。
年をおって学生時代の知人が結婚をしていく中、私も普通に結婚に憧れています。

好意の男性の方とお付き合いする前に相性を知ることができるなら、どんなに時間効率が良いかと思いませんか。

しかし、当たりまえに、相手との相性の良さは付き合わずには予想がつきませんよね。
性格がよいと思った方といざお付き合いすると、マイナスの意味で想像しえない性格であったり、その反対の良い意味での意外性もあります。
とはいえ、やはり時間を大切に、相性を事前に知ることができたらと思うのです。

そこでの話となりますが、わたしは昔から占いが好きです。
つまり、その占いを使って相性を知ることができたら…。

ただ占いは星や気学、四柱推命、名前(姓名判断)のうち、「姓名判断」がそれなりの信憑性があると思っています。
もしも相性を知ることができる「姓名判断」があれば、それを用いたいと思います。

相性の良し悪しは各姓名判断の中でどのようにきめている?

人との相性を姓名判断に求める話。占い嫌いの人からすれば荒唐無稽の話だと思われるでしょうが、占いに興味がある人からすれば、そのような考えを持つ女性(男性)はいらっしゃるはずです。
そこで、視点を姓名判断に目を向け、各姓名判断における相性の見方を探ってみましょう。

  • ある姓名判断は名前の画数を部分的に足した和で相性を判断します。
    (例:圭子:6画+3画=9画と、相手の名前の画数の和と比較するなど。)
  • ある姓名判断は名前の画数の和などから基本性質を属性化(火や水などの五行)してその組み合わせで判断します。
  • ある姓名判断は名前の音で相性をみます。

基本的には画数の和という“点”を比較することによって、相性を見極めているようです。
同じ画数の和があるほど相性が良い、ただし同じ画数の和がよくない数、凶数であれば相性が悪いなどになります。

一方の『樹門流姓名判断』の相性の見方は、上のいずれとも異なります。
画数は出しますが点では捉えません。
姓名の全体のバランス性から、運勢という“特徴”を割り出します。

その特徴の中にいろんなものが含まれています。

家という流れの中で、栄える人なのか、人生の中盤まで良い人なのか、それとも衰退する人なのか。家系の縦軸目線から大きく3つの運勢が出ます。
また、今度は兄弟姉妹という横の軸から、栄える人、維持できる人。はたまた衰退する人。ここでもまた大きく3つの運勢が出てきます。
すなわち、名前(姓名)から家系という縦軸と、兄弟という横軸から、その人の人生の優劣的な絶対ポジションがわかるのです。

その絶対ポジションのほかに相性を判断するうえで、頭脳を含めた性格、運勢同士の組み合わせも相性診断に加味します。
性格が合い、夫婦が生涯連れ添うことがありますが、仲睦まじい夫婦なのにとか、当人同士以外の理由による離別もあったりするのです。
「性格よりも上流に運勢あり」
それには運勢というマクロ的な視点から相性を見極めます。

運勢とは?
運勢は遺伝します。
遺伝は一般に、髪の色、骨格などの肉体的な遺伝を指します。
ですが樹門流占術では、精神的な遺伝の情報までもが、父母から、そして祖父母から遺伝します。感情も遺伝するというわけです。

生きる上で不都合と感じた悲しみや怒り、後悔などのマイナスの感情の記憶が子や孫に遺伝されます。
マイナスな感情はプラスへと、その想いは子や孫の遺伝子にまで刻まれ、頭脳性、使命、目的、性格、人生と子や孫の運勢を形成します。その遺伝情報が名前にあらわれています。

細かくいうと
詳細には相性は次の二つの要素で判断します。

一.出生順位(しゅっせいじゅんい)同士の結びつき
名前を樹門流の姓名判断をすることによって、『魂の出生順位』という家系の中でのポジションがわかります。次男相、三女相とか、戸籍の順位と偶然にも同じ場合もあれば、数が全く異なる場合があります。
いずれにせよ、その出生順位はあなたの家系の中での絶対的ポジションを表しています。この『魂の出生順位』こそが赤い糸の正体であって、次男相の人は次女相の人と、三女相の人は三男相と相性が生じるようになっています。
この『魂の出生順位』の結びつきこそ、パートナーとの間に必要になります。

二・運勢型同士の結びつき
もう一つ重要な要素は、樹門流姓名判断によって運勢の種類を割り出すことができます。それを運勢型といって、性格だとか、運勢の質的な要素を相性の判断基準とします。
相性の質はさまざまです。

パートナーとの相性は大きく二つの要素、「魂の出生順位」と「運勢型」が必要です。その要素をつかって二人の相性度を推し量ることができます。
原理的には短い期間の相性であっても「魂の出生順位」での結びつきが必要です。これが合わないとそのパートナーとは結ばれません。いわば自然界の摂理そのものといえるでしょう。
その出生順位は結婚して姓が変わっても変化がありません。

樹門流姓名判断、相性の良し悪し

姓名判断+相性の大切さ~樹門流姓名判断~2
相性、相手を選ぶ基準はとても難しいものです。
樹門流姓名判断で『相性』を見る上で、さまざまな特徴から複合的に判断します。
ですので、性格の一部分だけを捉えて相性を片づけることはできません。「相性」はもっと奥に深いものがあるのです。

悪い場合の組み合わせ

結婚前はケンカもしないようなカップルだったのに、結婚後は性格があわなくなって離婚してしまう夫婦もいます。その場合、結婚後の姓名との相性に問題があったわけです。

また、人の寿命には病気によるものと、事故などの外因性の両方があります。そのどちらも“寿命”と呼びますが、性格的な相性が良かったとしても、どちらかが短命であったのなら、総合的に相性が良いとは言えません。

たとえば、結婚生活15年目に死別。その後、妻は40年間生きたとします。つまり、独り身の時間が長い。これもまた、二人の総合的な『相性』は良くないと判断します。

良い場合の組み合わせ

樹門流姓名判断が割り出す特徴群から、家の中の絶対ポジションと性格的(運勢的)な要素の一致で相性を見るのが重要です。

家系の縦軸のポジションと兄妹の横軸のポジションという存在性が相手と一致するのかを見ます。しかしながら、この絶対ポジションの見極めは、残念ながら樹門流占い師による直接鑑定のみだけに限られます。難しいのです。

けれども相性を知る上で、もう一つ重要な性格的な要素の一致に関しては、今回の記事である程度の説明は可能です。

それは運勢同士の結びつきを調べる方法です。
樹門流姓名判断には運勢型という運勢の種類があって、その組み合わせから相性を割り出すことができます。
これは当方HP「魂ゆら占い」の無料姓名判断メニューを使ってその組み合わせに該当するかを次の手順でレクチャーできます。
ご確認ください。

次の手順でぜひご確認くださいませ。

STEP.1
魂ゆら占いにアクセス
STEP.2
姓名の入力
ページ内の姓(名字)と名(名前)の欄に姓名を入力
STEP.3
運勢を記憶
表示されたA~Dタイプをメモ・記録、G型かH型でしたら同じくメモしてください。
STEP.4
占う
自分も相手も上の通りに確認してください。
  1. 自分か相手のどちらかが タテ系(Aタイプ)と、順序型(G型)の組み合わせ
  2. 自分か相手のどちらかが 斜め系(Bタイプ)と、ヨコ系(Cタイプ)の組み合わせ
  3. 自分か相手のどちらかが 上下系(Dタイプ)と、隔離型(H型)の組み合わせ

以上が一部の好例相性の組み合わせです。性格の一致性を確認できます。

なお、お伝えした通り、性格の組み合わせがあったとしても、お互いの家の中の絶対ポジション性も正確な相性診断に必要であることは別途ご理解下さい。

相手を選ぶ基準

繰り返しになりますが、相性、相手を選ぶ基準は難しいものです。
相性が良い人を選ぶということは、お互いの愛情面が継続する人同士といえます。
相性が良くない人を選ぶということは、あなたも相手も愛情面が継続しない同士となります。

経済面は良くても愛情面が続かない人もいますし、夫婦仲の愛情がよくても健康面が弱ければ夫婦としての継続性に影を落とします。
また、運勢が継続しない場合にはその加減があります。
再婚でうまくいく人もいれば、再々婚でもうまくいかない人もいて、事実そのような方はたくさんいらっしゃいます。
愛情に関しては不公平なことが現実にはたくさんあります。

たとえば、NHKの朝ドラ第103作『おちょやん』の主人公の実際のモデル「浪花千栄子(なにわちえこ)」さんの愛情面の弱さはあまりにも過酷です。

4歳で実母と死別し、以後、父の放蕩性もあって食事や家事の負担、小学校にも通えず、父が再婚した継母の折り合いが悪くなり、8歳の時に奉公に出されます。
奉公先でも苦節を味わい、女給、そして女優の道に進み映画進出。さらに人情劇団に加わり、喜劇女優になります。
その後にその劇団をたちあげた夫と結婚しますが、結婚から数年後、その夫と劇団の新人女優との間に子供ができて離婚します。(夫との間に子供はいません。)直後に劇団も女優もやめて失踪してしまいます。
しかし、数年後、彼女の才能を知るテレビ局のプロデューサーが彼女を見つけ出し、ラジオドラマで女優復帰を果たします。66歳で亡くなるまで、たくさんのドラマや映画にも出演します。

浪速千栄子さんからすれば、どうすれば真っ当な愛情を手に入れることができるのか、多いに悩んだことでしょう。
しかし、当方の見解として全うな愛情を得ることは難しいのです。彼女の名前が愛情の豊かさを遠ざけている、という見解にいたるのです。

個人が持つ愛情の強さや弱さは遺伝で伝わるものと考えています。
相手の人格を認める夫婦と、相手の人格を認めない夫婦。
その夫婦の子や孫はどちらのパターンの方が正常な愛情を維持できると思いますか。

答えは相手の人格を認めて、さらにいえば尊重しあえる夫婦です。
その場合のほうが愛情は正常に伝わります。正確には、伝わりやすいのです。
愛情が正常に伝わるとは愛情で苦労をしない人になりやすいという意味です。

応え:私の純粋に相性を知りたい

姓名判断+相性の大切さ~樹門流姓名判断~3
最後になりました。
冒頭に「姓名判断で相性を知る術があるのか」という女性の問い(悩み)がありました。

その応えとして、まず、これだと思う姓名判断を各自で選ぶしかありません。
その上で、当方の樹門流姓名判断をご選択していただけたのであれば、相性を知るには二つの要素があるということです。

その一つはきわめて専門的で直接占い師に聞かないと難しいですが、もう一つの性格的相性の要素は、当方のサイト「魂ゆら占い」の無料診断より、運勢型(運勢の種類)から簡易的に割り出すことができるということです。

良き相性を得ることは自身も周りも含めてハッピーなことです。
反対に良くない相性を得ることはアンハッピーなことです。

なぜなら、そこに子供がいて、その子供が成人しても、夫婦仲の悪さは再現され負の連鎖は続く傾向があります。世代を超えて不幸なことが引き継がれてしまうのです。
ですから、心の底から好いている人がいて、そして当方の診断で、その人をして好相性を得られることをまずは良しとします。

上記の内容、好例相性をみるための手順の復唱です。

STEP.1
魂ゆら占いにアクセス
STEP.2
姓名の入力
ページ内の姓(名字)と名(名前)の欄に姓名を入力
STEP.3
運勢を記憶
表示されたA~Dタイプをメモ(記録)、G型かH型でしたらメモしてください。
STEP.4
占う
自分も相手も上の通りに確認してください。
  1. 自分か相手のどちらかが タテ系(Aタイプ)と、順序型(G型)の組み合わせ
  2. 自分か相手のどちらかが 斜め系(Bタイプ)と、ヨコ系(Cタイプ)の組み合わせ
  3. 自分か相手のどちらかが 上下系(Dタイプ)と、隔離型(H型)の組み合わせ

以上が一部の好例相性の組み合わせです。性格の一致性を確認できます。

姓名判断+結婚相性~仲良しのヒケツ~1姓名判断+結婚相性~仲良しのヒケツ~
【定期的に占いの内容を知りたい:メルマガ魂ゆら占い】https://archive.mag2.com/0000260574/index.html
【ホームページで占いを完結したい:魂ゆら占い】https://www.e-tamayura.com/
【占い師の鑑定を受けたい:美シク生キル姓名判断】https://www.jumon.co.jp/
※本文の無断転載及び引用等お断りします。
ブログをご覧の皆様へ
いつもブログをご覧いただきありがとうございます。答えられる範囲であればいつでもご質問お待ちしております。またご感想もいただけると嬉しいです。
お問い合わせフォーム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

twenty − 13 =