夫婦結婚生活を円満にする方法

夫婦生活を円満にする方法1
夫婦が円満になるコツは、夫婦が互いの隠し事をしない、尊重しあえる部分を持つ、子育て論の統一など・・・。現象的にだれでも言えることが今日の主題ではありません。

相性の秘けつ

今日の主題は樹門流占術に基づいた相性の秘訣です。
カップルから夫婦になった、その二人にとっての最大の幸せは相性が良いこと、そしてそれが長続きすることです。長続きの秘けつは名前に始まり名前に終わります。名前に眠る運勢に相性の鍵が眠っているのです。
相性をみるうえでこの占術が重視するのは姓名の組み合わせです。

本能の満喫である、その人自身が子孫へとつながるかどうかは名前次第です。
子孫へとつながるためには夫婦関係の継続性も重要となります。子孫継続のためには夫婦が協力して育てることが理想だからです。両親からの慈愛なる愛情を知らないより、愛情を知っていたほうがその子たちはさらに次の代につなげやすくなります。

三つの要素

夫婦生活を円満にする方法2
姓名判断の見地から好相性になるための必要な要素を3つ挙げます。

一・魂の出生順位

「魂の出生順位」とは名前を姓名判断することによって、兄弟姉妹の中で本当の兄弟姉妹の順番がわかります。長男(長女)相・次男(次女)相・三男(三女)相というように区別され、人生、運勢そのものを言い表しています。
もしも、あなたが三男相であるならばパートナーは三女相の女性と縁を生じます。
これは“魂”同士がひきあうもので数が違うと相性が合いません。
出生順位はこの樹門流占術のみに存在するものです。

二・運勢型

「運勢型」は「魂の出生順位」とほぼ同列に重要な要素です。
名前には運勢型が存在します。運勢型とは姓名判断にて名前がわかる運勢の器のようなもので、【性格・使命・因縁・総括された運勢】が集約され、運勢のタイプは複数存在します。その判明した夫婦・カップルの運勢型の組み合わせによって好相性であるかどうかがわかります。現実的には運勢が合うと幸せの実感がわいてきます。

三・順序型

あなたか、パートナーのどちらかの運勢型が「順序型(別称:G型)」であること。
基本的に順序型であれば、どの運勢型の人とも合わせられます。ですので順序型であれば、好相性を生じやすくなります。問題は順序型の人に気に入ってもらえるかどうか、またはあなたが順序型であったのならパートナーを許容できるかでつながりが生じます。ハードルはそこにあります。
最後の三つ目は切り札的な紹介でしたが、どれも重要な要素であることは間違いありません。とりわけ「魂の出生順位」と「運勢型」が相性になると最強と言えるでしょう。

まとめ

夫婦生活を円満にする方法3
「魂の出生順位」はあなたの絶対的なポジションと覚えてください。その位置(数)が合わないと結果的に引き離されてしまいます。たとえ位置が合わない人と結婚ができたとしてもそうなってしまうのです。
あなたの“本当”のポジションである魂の出生順位は占い師の直接鑑定で判明します。
樹門流占い師による鑑定をご検討ください。出生順位はたとえ姓が変わっても一生ついてまわります。


【内容をもっと知りたい:メルマガ魂ゆら占い】https://archive.mag2.com/0000260574/index.html
【ホームページで占いたい:魂ゆら占い】https://www.e-tamayura.com/
【占い師の鑑定を受ける:運勢の相談室】https://www.jumon.co.jp/
※本文の無断転載及び引用等お断りします。
ブログをご覧の皆様へ
いつもありがとうございます。ブログをご覧になられた時にSNSでのシェアやはてなブックマークのご登録が可能でしたらお願いいたします。(記事作成のモチベーションがあがります!)
また、感想や答えられる範囲であればご質問もお待ちしております。
夫婦生活を円満にする方法1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です