直接鑑定ご相談事例

人生いろいろ。結婚相性もいろいろ。

さまざまな相性

結婚相性もいろいろ1
相性はさまざまです。

  • 結婚をして何十年も問題なく、相思相愛が続くご夫婦。
  • 周期的に仲が悪くなったり、良くなったりするご夫婦。
  • どちらかが忍耐をして継続しているご夫婦もいらっしゃいます。

一方で、今は離れ離れで別れてしまったご夫婦。
離婚に至るご夫婦の組み合わせもいろいろでしょう。

  • 最初から気になったところが、やがて問題化して別れに至ったかもしれません。
  • 周期的に険悪になってしまった時のケンカ別れであったかもしれません。
  • 忍耐でつながってきた中で、その片方が限界に達してしまった別れかもしれません。

実際には、夫婦の組み合わせの数だけ多種多様な別れ方があるはずです。

相性と運勢型

結婚相性もいろいろ2
普通に考えれば、他人が一緒に暮らすわけです。
どちらにも忍耐性がなければ一緒にいることなんて不可能です。

その組み合わせの相性を運の一言で片付けません。
ここは樹門流姓名判断ですから、その組み合わせは運勢型を用いて、その良さと悪さを表すことができます。

MEMO
運勢型とは?
名前(姓名)によって運勢型が判明します。運勢型とは運勢の器のようなもので、性格・使命・因縁・出生順位、総括された運勢が集約されています。運勢型によって皆、人生や運勢は異なります。

脱線をしますが、冒頭の相性のパターンであげた「周期的に仲が悪くなったり、良くなったりするご夫婦」の組み合わせはとても興味深いものです。
その現象は同じ運勢同士で、そのようなことがおこりやすいかもしれません。

その人が持っている・身に着けている人生の輪郭群である『運勢』が同じですから、現象としてはお互いがお互いを似ていると感じます。

すべての大枠的な感覚は同じ。それゆえに得体のしれない安心感があります。
共感ができる部分も多く、とても仲が良くなる時があります。その感覚であってこそ、ご夫婦になったのでしょう。

しかし、それは諸刃の剣であって、すべての感覚が同じなので共感ができない時の感情も倍増します。それは居心地の悪さにつながりもっとも険悪にもなります。
同じ運勢同士の組み合わせになると、それらの感情を繰り返す傾向があります。

もう一つの結婚相性

結婚相性もいろいろ3
ともあれ、相性の良さ・悪さは運勢同士が導いた結末なので、やむをえないところがあります。

離婚やパートナーと悲しい別れをご経験されたのであれば、今後のことなど、いろいろな思いが交錯するはずです。

後悔

寂しい感情から離婚しなければよかったとか、もっとうまくいく方法があったのではないか…。親権がある方は「これから子育てをどうしよう」などの悩みがあるかもしれません。

割り切る

“これはこれ、それはそれ”で、すでに後悔を乗り越えた方。次のパートナー探しをはじめている方もいらっしゃるでしょう。

コリゴリ

「もう結婚はしない」と、今後は独身のまま通すとか、すでに独り用の新居を構えて、仕事や友達と生きていくと決心された方も少なくはないでしょう。

あなたの人生

結婚相性もいろいろ4
結婚生活を満足している、もしくは不満を抱えながらも続けている方。
離婚後の選択肢に迷いながらも、とりあえずは前に進むことを考えている方。
それは疑うまでもなく、すべてあなたが選んだ人生です。
そしてあなたが選んだ人生は名前がもたらした運勢です。
いつかどこかに落ち着くかもしれませんが、その選択肢があなたの人生を満足させるかどうかはわかりません。

いわゆる幸せになるためにはどうすればよいのでしょうか。
樹門流占術の知識を使うことによって、円満な結婚生活を築くことができるかもしれません。これが一番のねらいですが、独り身であれば、独り身の中でのいきやすい生活を築くことができるかもしれません。
人生におこる現象自体の予測はできないけれども、名前によって運勢の総体は予測ができると信じています。

関連記事

自分はこの世の主人公~樹門流姓名判断~姓名判断占い師の仕事と幸せについて1姓名判断占い師の仕事と幸せについて
【内容をもっと知りたい:メルマガ魂ゆら占い】https://archive.mag2.com/0000260574/index.html
【ホームページで占いたい:魂ゆら占い】https://www.e-tamayura.com/
【占い師の鑑定を受ける:運勢の相談室】https://www.jumon.co.jp/
※本文の無断転載及び引用等お断りします。
ブログをご覧の皆様へ
いつもありがとうございます。ブログをご覧になられた時にSNSでのシェアやはてなブックマークのご登録が可能でしたらお願いいたします。(記事作成のモチベーションがあがります!)
また、感想や答えられる範囲であればご質問もお待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください