直接鑑定ご相談事例

『ライフハック×樹門流姓名判断』

ライフハック×樹門流姓名判断1
年頭にあたり、あなたが子供の頃の正月は楽しい記憶でしたか、それとも辛い記憶でしたか。
どういうことかというと、当たり前のように家族が笑って過ごした記憶が先行する楽しい思い出であったのか、それとも生い立ちの不幸から子供時代の正月には苦い思い出がある人もいるのかもしれません。

そして大人になった時には、どんな人もさまざまな環境に身を投じていくことになります。
家庭を持つ人、子宝に恵まれる人もいれば、独身を貫かれる方もいらっしゃいます。
それがその人その人の運勢ということになります。

でも、どんな人にでもいつかは終わりがやってきます。
自分にもいつか訪れる人生最後の日、果たして何をしたいと思うでしょうか。
看護婦が聞いた患者が話した、「亡くなる前に語られる後悔トップ5」
以前、興味深い記事をウェブ上で見つけましたのでご紹介します。

ライフハック×樹門流姓名判断2

1位「自分自身に忠実に生きれば良かった」

「他人に望まれるように」ではなく、「自分らしく生きれば良かった」という後悔。
他人を気にしすぎて生きたなど、自分の思うようには生きられなかったという後悔でしょう。

2位「あんなに一生懸命働かなくても良かった」

男性の多くがこの後悔をするとのこと。
高度成長期など、今の日本を長く支えていただいた団塊の世代など、いわゆるモーレツ社員だった方に多いのかもしれません。
仕事に時間を費やしすぎず、もっと家族と一緒に過ごせば良かった、と感じるようです。

3位「もっと自分の気持ちを表す勇気を持てば良かった」

世間でうまくやっていくために感情を殺していた結果、可もなく不可もない存在で終わってしまった、という無念が最後に訪れるようです。

4位「友人関係を続けていれば良かった」

人生最後の数週間に、人は友人の本当のありがたさに気がつくのだそうです。
そして、連絡が途絶えてしまったかつての友達に想いをはせるのだとか。もっと友達との関係を大切にしておくべきだった、という後悔を覚えるようです。

5位「自分をもっと幸せにしてあげればよかった」

旧習やパターンにからめとられた人生を「快適」と思ってしまったこと。
変化を無意識に恐れ「選択」を避けていた人生に気づき、悔いを抱えたまま世を去っていく人が多いようです。

ライフハック×樹門流姓名判断3
悲しいかな、生がある限り必ず死はやってきます。
これは自然の仕組みで、どんな高貴な人であろうが、どんな人であっても必ずいつかその日はやってきます。
明日は必ずやってきて、年を重ねると、現実が深刻になっていきます。

『ライフハック=”Life Hack”』という言葉をご存知でしょうか。
Hackはうまくやり抜く、やり遂げる、〔プログラムを〕巧妙に改造する、なんて意味です。
生活・人生をアイディアで効率的にやりきろうくらいの意味でしょうか。

では、この占術的に”ライフハック”が何かと問われれば、鑑定もしくは改名がそれにあたるのでしょう。
この占術には人生に求める幸せの理想があります。幸せの定義があります。
鑑定では、あなたのライフハック度ともいえる“生きやすさ”がわかるのです。

きみの名前は? まほろば ~樹門流姓名判断的 君の名は~
MEMO
あなたの運勢型は? 魂ゆら姓名判断ですぐ確認できます!

魂ゆら占い


【内容をもっと知りたい:メルマガ魂ゆら占い】https://archive.mag2.com/0000260574/index.html
【ホームページで占いたい:魂ゆら占い】https://www.e-tamayura.com/
【占い師の鑑定を受ける:運勢の相談室】https://www.jumon.co.jp/
※本文の無断転載及び引用等お断りします。
ブログをご覧の皆様へ
いつもありがとうございます。ブログをご覧になられた時にSNSでのシェアやはてなブックマークのご登録が可能でしたらお願いいたします。(記事作成のモチベーションがあがります!)
また、感想や答えられる範囲であればご質問もお待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください