直接鑑定ご相談事例

はじめての樹門流家相講座~東西南北編~

まずはじめに

はじめての樹門流家相講座~東西南北編~1
あなたにはかならず“運命”があります。
いや、「あなたは運命を持っています」といった方がわかりやすいでしょうか。

少なくとも樹門流占いは大前提として、人生を決して「たら・れば」の産物とは考えておりません。現実がそうなっているようにして、その運命とは良い人生もあれば、良くない人生もあります。
その人が持つ運命如何(いかん)で結末はことなるわけですが、次の構図があてはまります。

  • その運命があるためにその名前がつく。
  • そして、その名前に従った家に住みます。
  • さらに、その名前に沿った手相になります。

「名前、家相、手相のすべては連動をしている。」
これが樹門流占いの革新のひとつであり、肝のひとつとなります。
名前が軸になり、その家相(もしくは手相)になります。ですから、三つのうちの一つを読めば、その人の運命が見えてくるわけです。

運命の正体は名前や家相、手相に潜む運勢がそうさせています。その運勢がたどる道が運命となります。
人の運命を調べる方法は、姓名判断だけではなく、家相判断や手相判断もあるというわけです。そしてそれぞれの手段で同じ人を占う場合は、得られる結果は大局的に同じ内容となります。

「名前が持つ運勢が良くて家相の運勢が悪い」や「手相が悪くて家相が良い」といったことは起こりません。
良い運勢の名前を持つ人は、良い家相の家に住みます。そして、逆に良くない運勢の人は良い家相にめぐりあえません。

ここまで紹介したように、家相は名前と手相の結果とつながる傾向にあります。
あくまで軸になるのは名前となり、姓名があった家相に住み、姓名にあった手相が刻まれます。

家相初級編

名前でみる姓名判断にくらべると、家相はあまり馴染みがないと思いますが、家相とは家が持つ運勢で、その運勢はいつか確実に顕在化するはずです。

《図1》
はじめての樹門流家相講座~東西南北編~2
家相では、長男や次男、三男、夫、長女、次女、三女、妻というように自然とポジションが決まっています。
《図1》では、東西南北にズレのない家で、北東、北、北西、南東、南、南西に上の家族のポジションがあてはまります。
まず、東西南北のズレのない土地(地相)。そして同じく東西南北のズレのない間取り(家相)が理想になります。
しかし、全国の平均的“ズレ”の状況はどうでしょう。
日本全国のその割合はわかりません。碁盤の目を持つ京都市、札幌市、我が郷土の十和田市でさえも東西南北にズレがある土地が見られるので、全国の都市のほとんどは東西南北がズレているといってもよいかもしれません。良い家相、良い名前、良い手相は確率的にはレアとなるのはある意味、道理かもしれません。

《図2》
はじめての樹門流家相講座~東西南北編~3
実際にズレがある土地や間取りは《図2》のようになっている場合もあると思います。東西南北にズレがある家では家族のポジションが空間に触れます。空間は無の概念の“欠け”であり、存在性が無いにつながります。
もしも“欠け”の場所があれば、そのポジションの人が不在という意味になります。
妻や夫のポジションが欠けであれば、不在とか存在性がなくなります。

夫の場所が“欠け”ている場合はどうように解釈するのでしょう。
いずれは生産性を欠く可能性もあれば、父として家がまとめる力もなく、いうなれば統括力がなくなります。
仮に父がなんらかの問題で働けなくなってしまった場合で、その家は妻が家事専業で生産性がなくなってしまったのなら、妻は路頭に迷い、子供が幼ければ養育費等の問題にも発展します。
また年齢区分の概念があり、具体的に○歳から“欠け”が生じる年齢が算出もできます。

ですから、家相初級編としてはそれぞれの場所に家族のポジションがあることを認識していただくことです。そして東西南北にズレている、ズレていないということが重要だということです。戸建てであれば地相(土地)、そして家相(間取り)です。集合住宅であれば、家相(間取り)にそのズレがあるのでしょうか。
“欠け”がある家の物件であれば、家族の中の誰がその位置にいるでしょうか。

もしも、そのズレがわからない場合の奥の手としては、樹門流占い師による家相鑑定もあります。有料になりますが確実に運勢を理解できるのでオススメいたします。

家相の目的

「家相」とは、家の形状や間取りからそこに住む人に与える影響や運勢をみることです。良い家相とは、その家相に住むことによって、一に健康であることです。一に経済的に困窮しないこと。一に愛情面の継続となります。これは樹門流姓名判断(姓名学)および手相学にも通じる共通の概念になります。
今お住まいの家が樹門流家相で願うべきは、家族の平穏無事であることです。ですから、おのずと万人に必要な家相学に昇華するのです。

関連記事

家相ってなに? 家相の目的って?家相の流派もいろいろ1家相ってなに? 家相の目的って?家相の流派もいろいろ

二代目樹門幸宰

一度占い師による直接鑑定(電話・スカイプ・対面鑑定)を受けてみませんか?

美シク生キル姓名判断

二代目樹門幸宰

無料にて教室案内資料(通信教室・オンライン個人教室)の請求ができますよ!

魂ゆら占い 教室案内資料ページ

【内容をもっと知りたい:メルマガ魂ゆら占い】https://archive.mag2.com/0000260574/index.html
【ホームページで占いたい:魂ゆら占い】https://www.e-tamayura.com/
【占い師の鑑定を受ける:美シク生キル姓名判断】https://www.jumon.co.jp/
※本文の無断転載及び引用等お断りします。
ブログをご覧の皆様へ
いつもありがとうございます。ブログをご覧になられた時にSNSでのシェアやはてなブックマークのご登録お願いいたします。(モチベーションがあがります!)
また、感想や答えられる範囲であればご質問もお待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください