直接鑑定ご相談事例

若気のいたりと遺伝の法則

もしも、あなたが10代で妊娠をしたのであれば...。
学生中に妊娠をしたのであれば...。
もしも「子供を堕ろす」決断をする前に、ぜひ、この記事を読んでいただきたい。

姓名判断 若気のいたりと遺伝の法則1

出会い

男女が出会う。
お付き合いを重ねたその成り行きで自然と愛し合う。
それ相当の行為をすれば、子供は授かります。

それは、種族を残すためには生物学的な必要なアクションです。
しかし、快楽があるため、意図せずとも、子供が授かるケースがあります。
ここに動物であるサガがあります。

運勢型

あなたの名前から運勢がわかります。
その運勢は数十種類の運勢の器(タイプ)にわけられます。
性格・使命・因縁(家系の流れ)・出生順位、そして総括された運勢が集約されています。

みなさんの運勢を大きく左右するのは、実の父方、母方のお祖父さんお祖母さん(祖父母)による、隔世遺伝が運勢の核を握ります。
隔世遺伝に準じて、実の両親からの直接遺伝は運勢の核を彩ることになります。

私たち、樹門流占い師は名前のバランスを見極めて、運勢の善し悪しを判断しています。

十人十色の選択肢

現代を生きる皆さんは、すでに10代から男女のお付き合いをされる方が多くいらっしゃるかと思います。
もし、あなたが想定していた時期よりも前に、お子さんが授かったらどうしますか。

生んで育てる選択肢があれば、どうぞ大切に育ててください。
しかし、お互いが学生であったり、まだ経済力がなかったために、それを理由に堕胎するケースが残念ながら現実にあるのです。

姓名判断 若気のいたりと遺伝の法則2

若気の至りでは済まされない

「若気のいたり」とは、若さゆえの過ちで、若いからこそおこなった過ち、失敗、恥のことです。
しかし、樹門流占術の立場からしたら、その反応はどんなにがんばっても、どうやっても「若気のいたり」では済まされないことと考えています。

その行為は身勝手な自身のエゴイズムによって“子供を捨てた”と見ることができるからです。

あなた=孫の人生

運勢は遺伝で伝わるようになっているために、後に生まれる子供、さらには子の子である孫の運勢に影響を与えます。

“子供を捨てた”本人の孫の運勢は、捨てられた子が泣いて、さながら人のために尽くすように、他人やパートナー、さらにはパートナーの実家のために尽くす人生を送ることになります。

概して、その運勢を『養子相』や『養女相』というのですが、本意、不本意は別にして、その人は他人のために貢献しなければいけない人生を送ります。

その孫=あなたが男性なら、実質的なお婿さんの立場のように、あなたは奥さんに頭が上がらず、妻はあなたより実権を握ります。
一方、孫のあなたが女性であれば、ワンマンの夫のために苦労を強いられたり、ひたすら忍耐を求められる人生にもなりかねません。

要するに孫は主体性がある生き方を望めなくなります。

負の遺産

姓名判断 若気のいたりと遺伝の法則3
「子を堕ろす」行為は倫理的には永遠の課題ですが、法的には条件はあるものの許可はされています。

樹門流占術ではこれまでの説明の通り、確実に、運勢の遺伝を引き起こします。
理不尽なことはわかります。
孫であるあなたは何もしていないのに清算を迫られるような人生を送らざるをえなくなるわけですから。その理不尽は、運勢は遺伝で起こっているゆえにおこりうる現象なのです。

その結果で孫の運勢は「なんで俺はこうなるんだろう」と過酷で後悔が多い人生を歩むことになっていきます。
お祖父さん、お祖母さんの因果が巡るわけで、このような家は長男や長女が立てずに、次男や次女と下の方が優勢になるような家によくみられます。

余談ながら、双子が誕生する運勢的なメカニズムは捨て子の因縁の末に生まれやすくなります。

今回の課題であるその行為、負の「命の選択」は重い、重い十字架を背負うことになるのです。だから、どうか、育てる環境が許されることを祈っています。

関連記事

遺伝性の病気と樹門流姓名判断1遺伝性の病気と樹門流姓名判断
【内容をもっと知りたい:メルマガ魂ゆら占い】https://archive.mag2.com/0000260574/index.html
【ホームページで占いたい:魂ゆら占い】https://www.e-tamayura.com/
【占い師の鑑定を受ける:運勢の相談室】https://www.jumon.co.jp/
※本文の無断転載及び引用等お断りします。
ブログをご覧の皆様へ
いつもありがとうございます。ブログをご覧になられた時にSNSでのシェアやはてなブックマークのご登録が可能でしたらお願いいたします。(記事作成のモチベーションがあがります!)
また、感想や答えられる範囲であればご質問もお待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください