直接鑑定ご相談事例

姓名判断的 夫婦ケンカの原因

あなたの運勢は?

姓名判断的 夫婦ケンカの原因1
樹門流姓名判断の結果、あなたやパートナーがヨコ型もしくは中順序型ヨコ系(略称:C型cタイプ、L型cタイプ)という運勢型だとします。以下、[cタイプ]で名称統一します。
もしも[cタイプ]の人が好相性のパートナーに出会えなければ、次のような未来が待っているかもしれません。

MEMO
あなたの運勢型は? “無料”で魂ゆら姓名判断ですぐ確認できます!

魂ゆら占い

※名前(姓名)によって運勢型が判明します。運勢型とは運勢の器のようなもので、性格・使命・因縁・出生順位、総括された運勢が集約されています。運勢型によって皆、人生や運勢は異なります。

ある奥様の告白

姓名判断的 夫婦ケンカの原因2
“あなた”のもしもの、未来を再現してみます。
今回課題である“あなた”と同じ運勢[cタイプ]の奥様に、ご自身の結婚生活を告白してもらいました。

『夫とは数年間の恋愛期間を経て、両親や親戚、友人のすべての人に祝福をもらってのゴールインでした。結婚して1年後には待望の子供が授かりました。
・・・ここまでは楽しい日々だった気がします。

最初は優しかった夫との間にギスギスしたような、その関係が徐々に変わっていったのは結婚をして3年を過ぎた頃からだと思います。

原因の一つは、夫が酒乱気味だったことです。
夫が会社内で責任がある立場になり、仕事のストレスからお酒を飲む回数、そして深酒が多くなり、わたしに辛くあたってくるようになりました。

次第にはシラフであっても暴言を時に浴びせてきたり、私はわたしで気が強いので立ち向かっていったりと、言い争いがひどくなっていきました。
夫婦喧嘩は常態化していったのです。

一番かわいそうなのは小さな子供です。
夫は子供の目の前でも平気にケンカをはじめてしまうのです。
そうなると子供はいつも泣いています。

また、その日常化した夫婦ケンカの中で、夫はわたしの人格を否定したり、耐え難い屈辱を何度となく味わいました。(私も同じように夫にも言い返していましたが…)
結婚して7年。夫とは夫婦というか、もはや人間関係は修復できないと思います。
しかし、今は夫も私も世間体をどうしても考えてしまい、離婚ができないままにいます。』

残念ながら、このような夫婦関係はいらっしゃると思います。
そして冒頭の[cタイプ]の人が不運にも相性が不一致の方をパートナーに持つと、上のように長年対立し続けるような夫婦生活にもなりうる可能性があります。

もしもの過去

姓名判断的 夫婦ケンカの原因3

あなたの運勢は遺伝でつくられます。
樹門流占術では、その『因縁』があるからその名前がつきます。

因縁とは原因と結果のことです。
原因とは祖父母代の出来事がマイナスの想いを生み、マイナスをプラスにするように、精神性は子の人生、そして孫の人生に遺伝して運勢を制御します。
これが原因に対する結果となります。
遺伝子は生き残りを図ります。
子でチャレンジして、それでもかなえられなかったことを孫の人生で再チャレンジする、運勢の仕組みがあります。
肉体の情報のみならず、感情も遺伝する、感情の遺伝子なるものが運勢を制御しているとしています。
一番強いのは(実の)祖父母からの隔世遺伝、次に(実の)父母からの直接遺伝です。三代で遺伝は完結します。

取り上げたいのは、あなたが[cタイプ]の運勢で不協和音が鳴り響くような夫婦であったのなら、あなたの祖父母(父方の祖父か母方の祖母)の両方か片方が同じように、対立して葛藤し続けた夫婦生活を送っていた可能性があるということです。

遺伝の法則は「成し遂げられなかったことを叶えよ」です。
つまり、マイナスの人生ならばプラスの人生とせよ、です。
それが叶えられることで因縁(原因と結果)は浄化されます。
マイナスをプラスに転換できることで子孫は「人生」を全うできます。そして子孫がまたそのまた子孫へと継続性が生まれるのです。

たとえば祖父母が離婚したとします。
ならばその孫は離婚しないことで因縁は浄化されます。

しかし実際は、離婚した祖父母と同じように、孫も離婚する場合があります。先祖と同じ轍(てつ)を踏むのです。
それは運勢としては過ちを繰り返すことを意味します。この場合、因縁は浄化されません。

また、今回のように[cタイプ]の人が結婚をしても、祖父母と同じように夫婦仲が不和であることがあります。
もしも冒頭の告白した奥様と同じく、本人に子供がいた場合、子供たちは苦労・忍耐することによってかろうじて家系の継続はできるかもしれません。
しかし、往々にして家は途絶する可能性は否定できません。

そもそもこのような家の流れ、つまり夫婦間で対立して葛藤(もつれ、あらそい)したり、人格否定が何度もあった場合、隔世した孫には[cタイプ]の運勢の名前が名付けられるようになっています。
[cタイプ]の人の性格はただただひたすら自分という人格を認めてもらうこと、自分というブランドを築くことを人生の目標とします。
祖父母の生き様=否定された人格が、孫の生き様=人格認容を第一とする人生を生むというわけです。

ですが、人生の目的がかなう[cタイプ]の人もいれば、残念ながらコピー元(遺伝の元)である祖父母と同じような生き様を送る人も出てきます。
あなたはどちらの[cタイプ]になるのでしょうか。

夫婦喧嘩が絶えない家はたくさんあります。
パートナーと対立する、葛藤する、人格が否定される、疎外感、負の感情を覆う人生を送ることには原因があるということです。

関連記事

突然道路に飛び出す子1突然道路に飛び出す子~あなたの子供時代はどうだった?~
【内容をもっと知りたい:メルマガ魂ゆら占い】https://archive.mag2.com/0000260574/index.html
【ホームページで占いたい:魂ゆら占い】https://www.e-tamayura.com/
【占い師の鑑定を受ける:運勢の相談室】https://www.jumon.co.jp/
※本文の無断転載及び引用等お断りします。
ブログをご覧の皆様へ
いつもありがとうございます。ブログをご覧になられた時にSNSでのシェアやはてなブックマークのご登録お願いいたします。(モチベーションがあがります!)
また、感想や答えられる範囲であればご質問もお待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください