樹門流姓名判断を天気にたとえてみると

樹門流姓名判断を天気にたとえてみると1
樹門流姓名判断の構造を『天気』に例えてみました。
その趣旨は実際にこの占いを学ぼう・知ろう・ご興味を持たれた方への参考になれば、との思いからです。

例え前:名前の運勢型

名前を割り出すと運勢型がでてきます。
運勢型とは運勢の器のようなもので、性格・使命・因縁・出生順位、そして総括された運勢が集約されています。さらにいうと、祖父母からの「隔世遺伝」の要素と、父母からの「直接遺伝」の二大要素で運勢が決まります。

もっと細かく
通常、遺伝とは髪の色、骨格などの肉体的な遺伝のことを指します。ですが、実際に遺伝するのは髪の色、骨格などの肉体的な要素だけではありません。
樹門流占術では精神的な遺伝情報も遺伝の法則に含まれると考えます。霊的な意味ではない“魂”という言葉を活用しています。この精神的な遺伝子(“魂”)は先祖の記憶と言い換えればわかりやすいでしょう。祖父母が為しえなかった想いを孫に託すかのように、“精神的な遺伝”をもって子孫の性格、そして運勢を形成します。
その記憶とは何れも悲しみや怒りなどのマイナスの感情の記憶です。生きていれば様々な感情が沸き起こります。人生は楽しい、嬉しいばかりではなく、当然のように辛い、苦しいといった出来事もあります。辛く苦しい想いはしたくないと考えるのも当然のことです。
祖父母が生きるために不都合と感じた「悲しみ」「苦しみ」「恐れ」などの想いは後悔として深く記憶に残り、遺伝子にもはっきりと刻まれます。
遺伝の法則はマイナスだったものをプラスにさせることが原則となります。つまりは祖父母で出来なかったことを子孫によって晴らすことを願うものです。これが精神的な遺伝子=“魂”の内容です。

天気に例えると

「隔世遺伝」と「直接遺伝」の関係を『天気』と、それに対するアクションに例えてみます。 晴れ、雨、曇り。雪や大雨、または雷など様々な『天気』があります。これが「隔世遺伝」です。 雨の日であれば『傘』を差します。この傘を差すアクションこそが「直接遺伝」です。
雪の日には防寒具を身につけなければ風邪を引くかもしれません。この場合の風邪は運勢の結果となります。
ですから自分の上に広がる天気をまず理解する必要があります。晴れなのか、雨なのか、曇りなのかを知ることが必要です。同時にその天気に対してのアクションを自分自身が持ち合わせているのかがとても重要です。(占い師による直接鑑定の重要性)
樹門流姓名判断を天気にたとえてみると2

『天気』を一生に例えると、前半は晴れでも中盤以降に雨が降って、後半は大雨もあります。
反対に前半から中盤までは大雨だったけど、後半は快晴になる方もいらっしゃいます。
その間に自分がもちあわせているアクションでやり過ごせるのか、苦労して開発したアクションでカッパや丈夫な傘にして乗り越えたりなどをしながら克服していきます。
時に矛盾するような天気やアクション同士が反発して結果的にマイナスになったりすることもあります。
これは天気やアクションが「隔世遺伝」「直接遺伝」と父方と母方からの二系統の遺伝があるゆえに矛盾した結果が出てくるといえばご理解は早いでしょうか。つまり、父方はプラスの運勢だったものの、母方から運勢はマイナスという場合です。一人の運勢は複雑な様相を占めているのが一般的です。
極端にいえばみんな自分自身のエゴイズムを果たしたいものです。私もそうです。みんながそうですが、みんなが果たしたいものをみんなが果たせるはずがありません。
中には最低限のエゴイズムすら叶うことも難しい場合があります。その切磋琢磨する世界、みんなが努力する中で、紆余曲折が一代のみならず、子や孫へと命が伝わる中で家系の中でも紆余曲折(家三代の興亡の法則)が巻き起こります。

MEMO
『家三代の興亡』の初代・二代目・三代目は名前を姓名判断した運勢型によって判明します。
プログラムにたとえると!
樹門流姓名判断を天気にたとえてみると3
もしも樹門流姓名判断の構造をプログラムに例えると隔世遺伝は「関数」にあてはまります。
父母からの直接遺伝は「引数」にあてはまります。「関数」がメインの行動だとしたら、「引数」はサブ的な行動です。
たとえば、「関数」が“歩く”、「引数」が“上を向いて”だとしたら、結果は“上を向いて歩く”というプログラムを書くことができます。
もしも引数が“名誉“や“不名誉”であれば、前者は名誉をいただく人生で、後者であれば不名誉になってしまいます。引数は何個でも置けますが、何個もあると複雑な動きになるなどさまざまな影響を及ぼします。

【内容をもっと知りたい:メルマガ魂ゆら占い】http://archive.mag2.com/0000260574/index.html
【ホームページで占いたい:魂ゆら占い】http://www.e-tamayura.com/
【占い師の鑑定を受ける:運勢の相談室】http://www.jumon.co.jp/
※本文の無断転載及び引用等お断りします。
ブログをご覧の皆様へ
いつもありがとうございます。ブログをご覧になられた時にSNSでのシェアやはてなブックマークのご登録が可能でしたらお願いいたします。(記事作成のモチベーションがあがります!)
また、感想や答えられる範囲であればご質問もお待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です