直接鑑定ご相談事例

“普通人?!” 中一差型の人々

普通人?

“普通人?!” 中一差型の人々1
名前を(樹門流)姓名判断しますと多くの運勢が導き出されます。
その運勢のひとつが、今日の主役である中一差型(略称:I型)です。

タイトルではI型が「普通人」と表現をしましたが誤解を生んだことでしょう。

I型が仮にごくごく普通の人に見えたとしても、内面から湧き出す芯の強さには驚かせられる場面があります。
つまりは、外面と内面の温度差がある運勢と捉えてもよいかもしれません。

ですのでタイトルの「普通人?!」とは、普通人のようにみえて〇〇というのが正しい見解になります。

運勢と運勢型とは?
運勢は遺伝で伝わります。
遺伝とは髪の色、骨格などの肉体的な遺伝のことを指しますが、樹門流占術では精神的な遺伝の情報までも父母、さらには祖父母から遺伝していると考えています。
祖父母が、また父母が為しえなかった想いを子や孫に託すかのように、“精神的な遺伝”をもって子孫の性格、そして運勢を形成します。
これを霊的な意味ではない“魂(精神的な遺伝子)”、「先祖の記憶」と言い換えられます。
その記憶とは何れも、生きる上で不都合と感じた悲しみや怒り、後悔などのマイナスの感情の記憶が、結果的に子や孫に伝わるようになっています。マイナスだったものをプラスに、その想いが子や孫の遺伝子にまで刻まれ、頭脳性、使命、目的、性格、人生と子や孫の運勢を形成します。
タテ型(別称:A型)や斜め型(別称:B型)のように、遺伝した運勢を的確にとらえた運勢の器の名称のようなものを「運勢型」と呼びます。それはみなさんの姓と名の名前から判断することができます。
それは個性であり、その個性が引き起こす人生そのものの種類をあらわしています。
「運勢型」が違えば、使命や人生の目的、性質、人生、運勢はすべて異なります。

ところでこの樹門流姓名判断は感情が遺伝することによって運勢(人生の総称)は成り立ち、その運勢の構成は次の通りです。

  1. 父方の祖父や母方の祖母という、祖父母からくる遺伝要素が運勢の核となっている。(核的要素)
  2. 核的要素にぶら下がるカタチで父と母からの直接遺伝が連なる。(準核的要素)

いわば、個々の人の運勢は核的要素と準核的要素の二段階ロケットのように、感情の遺伝子が自分に注入されている状態と言えます。

中一差型もっと細かく
I型(中一差型)は核的要素ですが、詳細にはタテ系(Aタイプ)と斜め系(Bタイプ)という2つの核的要素に分かれます。
それぞれの正式な名は、I型Aタイプ(中一差型タテ系)とI型Bタイプ(中一差型斜め系)です。
頭脳性でいうとAタイプ(タテ系)は合理的な思考で、堅実性と経験を武器に人生に立ち向かい、Bタイプ(斜め系)は直観の頭脳で、感性で人生に立ち向かいます。
MEMO
あなたの運勢型は? “無料”で魂ゆら姓名判断ですぐ確認できます!

魂ゆら占い

※名前(姓名)によって運勢型が判明します。運勢型とは運勢の器のようなもので、性格・使命・因縁・出生順位、総括された運勢が集約されています。運勢型によって皆、人生や運勢は異なります。

福田康夫×普通人

2007年、自民党総裁として内閣総理大臣となった福田康夫氏。
長く官房長官を務められ、その後総理大臣に就任。
憲政史上初の親子二代で総理大臣になった方です。(父は福田赳夫氏)
在任時の印象は、参院と衆院のねじれ国会と呼ばれる現象で国会が進展せず、福田さん本人もだいぶ苦しまれたように見えました。

この福田さんはI型Bタイプ(中一差型斜め系)です。感性で戦う人といえます。
このI型は元来のポジションはナンバー2という運勢があります。
特に総理大臣には圧倒的重責があります。政治の舵取り次第では多くの人が路頭に迷うわけです。そのためには、優秀さはもちろん、その重責を支える総理自身の胆力とリーダーシップが必要になると思います。素人ながら、福田さんにはあまりそこは持ち合わせていなかった印象がありました。
樹門流占い的に、感性を発露とする芯の強さはあったでしょうが、政治家としてはあまりにも“温厚”すぎたのかもしれません。

堀江貴文×普通人

その一方で、同じI型でも準核的要素:父母の遺伝によっては全く異なる印象となります。
以前はライブドアの社長として世間の注目を浴び、現在では実業家として時折歯に衣着せぬ発言で注目を浴びる堀江貴文さん。彼はI型Aタイプ(中一差型タテ系)です。

彼の考え方がたまに好きなところがあって動画をみるのですが、彼のメインの柱は実業家です。
またテレビのコメンテーターなど、タレント性も実際に垣間見られる方で、その時に知識人でありながらも、I型の中の“普通人”がよく出ていていじられる場面があります。
I型には人のために尽くす養子相の運勢もあるために、弟分・妹分のようにいじられることがあります。

しかし、彼が実業家全開である時は、I型Aタイプが持つ合理的な頭脳と勝気負けず嫌いな性格がよく出ていてます。
そればかりではなく、彼にある準核的要素の一つ、名望運という「この業界にわれあり」と名声を得る可能性の運勢があります。

この運勢を持つことによって自然と“名誉”を強く狙うようになります。
余談となりますが、彼はこれが強すぎます。この運勢があるがゆえにライブドア事件のように、強すぎるゆえに日本的に出る杭は打たれることになってしまうのです。
彼は寿命が尽きる限り、普通人と芯の厚さと強い名誉心。三点セットのようにして運勢を展開し続けます。

その他の中一差型の人々

“普通人?!” 中一差型の人々2
核的要素(祖父母の遺伝)の一つ、I型は内外の温度差から表面的には普通人にも見える時がありますが、準核的要素(父母の遺伝)によって見え方は幾重にもなります。
(これはI型以外の核的要素の運勢と準核的要素の組み合わせでは同じことが言えます)

他のI型の有名人をあげときましょう。『I型』のイメージや輪郭をもっていただけたらうれしいです。

I型Aタイプ

三船敏郎、役所広司、中井貴一、常盤貴子、竹野内豊、ムロツヨシ、田中圭、新垣結衣

I型Bタイプ

小日向文世、渡部篤郎、江口洋介、勝俣州和、藤原紀香、井ノ原快彦、竹内結子

最後に(たくさんの俳優を並べましたが)この運勢には名俳優が多い印象があります。この場合いわゆる普通人がうまく作用していて、身近に、そして人間味があふれるという構図になりやすいのかもしれませんね。
また、芸能界にもかかわらず、どの業界でも卒なく幅広く活躍率が高い運勢でもあります。

関連記事

姓名判断歴史シリーズ:徳川家康1姓名判断歴史シリーズ:徳川家康

二代目樹門幸宰

一度占い師による直接鑑定(電話orオンライン鑑定)を受けてみませんか?

美シク生キル姓名判断

二代目樹門幸宰

無料にて教室案内資料(通信教室・オンライン個人教室)の請求ができますよ!

魂ゆら占い 教室案内資料ページ

【内容をもっと知りたい:メルマガ魂ゆら占い】https://archive.mag2.com/0000260574/index.html
【ホームページで占いたい:魂ゆら占い】https://www.e-tamayura.com/
【占い師の鑑定を受ける:美シク生キル姓名判断】https://www.jumon.co.jp/
※本文の無断転載及び引用等お断りします。
ブログをご覧の皆様へ
いつもありがとうございます。ブログをご覧になられた時にSNSでのシェアやはてなブックマークのご登録お願いいたします。(モチベーションがあがります!)
また、感想や答えられる範囲であればご質問もお待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください