直接鑑定ご相談事例

ヒトリデイキル名前(姓名判断)

ヒトリデイキル

ヒトリデイキル名前(姓名判断)1
「孤独を嫌わない、一人で活きられる」そのような人がいます。

人は寂しさゆえに結婚します。ここでいう結婚とは、実質的な結婚の意味です。
人間は動物であり、その前に生物です。
種族を生き残すことが本能ですから、ツガイやオスとメス、男と女がいて、子孫は残ります。
たった一人で生きることは本能とは真逆の状態であり、それを回避しようとするのがそれもまた本能と言えるのではないでしょうか。

しかし、上のような人間の性質、本能をトクトクと説明しても、まったくそれが響かないお客様がいらっしゃいます。
「この私が?!」と言わんばかりに、自分にはそのような感覚はまったくないということをはっきりとおっしゃるのです。

実はそのような運勢はこの占いでは織り込み済みで、相手というか他人にも全く依存しないような人がいます。
それは“自ら活(い)きる”ことができる運勢、『自活運』なる運勢がこの樹門流姓名判断では明確に存在するのです。

ポジション

ヒトリデイキル名前(姓名判断)2
『自活運』の人は、『家三代の興亡』の三代目にあたります。
祖父母や父母、自分という三代。もしくは父母、自分、子。または自分、子、孫という三代というように、三代の中で栄える、衰退するをどの家も繰り返します。

“家を建てる”を例に『家三代の興亡』を表現してみましょう。
「初代」は身一つで自分だけの能力を頼りに家を建てます。
すると「二代目」はその家を初代から引継ぎ、かろうじて維持をします。
そして試練の「三代目」はその家をとうとう維持できなくなります。
“家”を例にしましたが、ようするにどの家も三代を軸に興隆したり、衰退したり、中にはその姓が完全に途絶える絶家(ぜっけ)になったりもします。
これが『家三代の興亡』の法則の概要です。

「三代目」は家(その姓)が継続できるのか、それとも家が絶える「絶家代」にあたる瀬戸際にいます。
実際には『自活運』の人は「絶家代」に該当することが多く、中には生涯独身やLGBT性的マイノリティーの方にも見られます。

仮に結婚をして相手がいても、相手を不要する結婚状態になりやすいものです。ですからパートナーの人は一緒に居ても淋しい思いをする傾向があります。

パーソナリティ

ヒトリデイキル名前(姓名判断)3
『自活運』の人の特徴、人物像をあげます。

  • 能力に秀いで仕事が非常にデキる
  • 能力に乏しく仕事がまったくできない
  • 異性交遊が激しい
  • 異性交遊が全くない

スーパーマンにもなりうる特異な存在感があります。
人の二倍も三倍も、良い意味でも悪い意味でも密度の濃い人生を送ります。

『自活運』は自分一人で何でもできてしまう運勢を持ち合わせた人です。
簡単にいえば、自分一人でもたくましく生きていける人であって、決断力に優れます。
仮に恋人や配偶者がいてもワンマン主義で、相手に相談せずに自分で答えを出します。

能力に関しても“0”か“100”の様相があり、能力が“100”に振り切れた『自活運』の人は、とてつもなく優秀な頭脳にもなりえます。

2024年発行予定の新一万円札になる、日本の資本主義の父と呼ばれる渋沢栄一氏は『自活運』の人です。彼は生涯で約500の企業の設立に関わったといわれていて、バイタリティや能力は人並み以上のはずです。また、寿命(91歳没)も長く、三人の妻に、子沢山という彼の生命力はまさしく『自活運』のパワーを感じます。
『自活運』の人は人生経験として、何倍も生きたような生き様を遂げることがあります。

ほかに自活運の人を挙げます。

  • 明治維新の官軍を指揮した軍略家「大村益次郎」
  • 中華人民共和国の建国者「毛沢東」
  • 日本の監督で、外国の監督に多大な影響を与えている世界のクロサワ「黒澤明」
  • 作家で東京都知事にもなった「石原慎太郎」
  • 現代に生きる俳優では「織田裕二・井川遥・反町隆史・広瀬すず・指原莉乃」など

上記のような偉人や有名人の性格的な共通項を一方的に述べます。
頭の回転が速く、意志が堅くて強く、くじけずに絶対に折れない。そして、どのグループに所属してもリーダー格になってみんなを束ねる中心人物として活躍します。

運勢とは意志が及ぶところ、意志が及ばないところ、能力だけでは片付けられない人生の総称のようなものです。
一般的に個性は、5歳や6歳ともなれば大方が出来上がります。実際に個性がほぼ完成するためには10年の歳月を待たなければなりません。
個性、すなわち性格は3歳で33%、6歳で66%、9歳では約99%、そして10歳では100%形成されます。

一人で活きる運勢は多くの特徴、多くのメリットとデメリットが存在します。
一言でいうと「個性が強烈な人」となります。

10歳を過ぎた頃にはクセがある人になりつつあって、さらにもう10年寝かせれば、社会性が身について完全体の様相を呈します。
そしてその名である限り、そのクセ、強固な性格を最後まで押し通していくことになります。

関連記事

名前が人生をコントロールする3名前が人生をコントロールする
【内容をもっと知りたい:メルマガ魂ゆら占い】https://archive.mag2.com/0000260574/index.html
【ホームページで占いたい:魂ゆら占い】https://www.e-tamayura.com/
【占い師の鑑定を受ける:運勢の相談室】https://www.jumon.co.jp/
※本文の無断転載及び引用等お断りします。
ブログをご覧の皆様へ
いつもありがとうございます。ブログをご覧になられた時にSNSでのシェアやはてなブックマークのご登録お願いいたします。(モチベーションがあがります!)
また、感想や答えられる範囲であればご質問もお待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください