直接鑑定ご相談事例

寂寞となる運、いとかなし

セキバク

寂寞となる運、いとかなし1
「寂寞:せきばく」
1 ひっそりとして寂しいさま。
2 心が満たされずにもの寂しいさま。

「寂寞」は難しい言葉です。
読み方は“せきばく”の他に、“じゃくまく”とも言います。
樹門流姓名判断では“せきばく”とはっきり呼んでいて、それは、『寂寞運』という運勢の名称がしっかりとあるからです。

運勢と運勢型とは?
遺伝とは髪の色、骨格などの肉体的な遺伝のことを指しますが、樹門流占術では精神的な遺伝の情報までも父母、さらには祖父母から遺伝していると考えています。
祖父母が、また父母が為しえなかった想いを子や孫に託すかのように、“精神的な遺伝”をもって子孫の性格、そして運勢を形成します。
 これを霊的な意味ではない“魂(精神的な遺伝子)”、「先祖の記憶」と言い換えられます。
その記憶とは何れも、生きる上で不都合と感じた悲しみや怒り、後悔などのマイナスの感情の記憶が、結果的に子や孫に伝わるようになっています。
マイナスだったものをプラスしたい想いが子や孫の遺伝子にまで刻まれ、頭脳性、使命、目的、性格、人生と子や孫の運勢を形成します。
 タテ型(別称:A型)や斜め型(別称:B型)のように、遺伝した運勢を的確にとらえた運勢の器の名称のようなものを「運勢型」と呼びます。それはみなさんの姓と名の名前から判断することができます。
それは個性であり、その個性が引き起こす人生そのものの種類をあらわしています。
「運勢型」が違えば、使命や人生の目的、性質、人生、運勢はすべて異なります。

いとかなし

『寂寞運』の人の運勢は、砂を噛むように空しく、常に悶悶として葛藤(心の中に相反する動機・欲求・感情などが存在し、そのいずれをとるか迷うこと)にさいなまれます。
思いを叶えたいという欲望が人一倍強いのですが、それがかなえられないために精神的ストレスを感じてしまいます。

また、記憶力に優れるという長所があります。
ただし、それは物事にこだわるという短所もあわせていますので、よく出れば知識の豊富な教養人、悪く出れば執念怨念の人になります。

寂寞となる運、いとかなし2
『寂寞運』の人に、こんなエピソードがあります。
その人は小学校低学年の時に、学年で一番背が低かった。
その時に時折、背が低いことをネタにされ、本人はものすごく傷ついたのでした。
また、優しい性格からか言い返せない自分がいやでもありました。
その後、中学、高校の成長期で平均以上の身長になり、さらに時は流れ社会人になりました。

社会人になってからも、小学生時代との友達とは実際には会わないまでもSNS上では連絡を取り合っていました。仲間との関係は良好ですが、背が低いことを言われたエピソードが唯一の苦い思い出でもあります。

そして、社会人三年目を迎えた夏、初めて小学校の同窓会を開くことになりました。
久しぶりにあった小学生時代の友達との会話。同級生の今、担任の先生の話。くだらなくも懐かしく楽しい会話で盛りあがりました。

ふと、その会話の中、小学低学年の時に自分の背が小さくからかわれたことを、意を決しつつも冗談まじりに友達に話しました。
純粋に自分の思い出を、それ以上もそれ以下もないただそれだけの話として、みんな共有していると思っていたからです。

しかし、思いとはウラハラにそのことを誰も覚えていませんでした。
それがすでに数十年前であること、それも幼すぎる小学校低学年時代をだれも記憶していなったのです。
まるで昨日合った出来事のように鮮明に覚えている『寂寞運』のその人からすれば、友達は誰一人覚えていないことに驚きを隠せないのでありました。

この話は、『寂寞運』の人が圧倒的な記憶力を持つゆえに生まれたエピソードです。
確かにプライドがある性格なので、傷つき方も深くなります。
この運勢の人がこの記憶を持った場合、数年前の出来事でもまるで昨日のように、その時の状況、席の配置。たとえば、三時間目と四時限目の中休みの時、最初に誰が言って、その言葉が引き金になって、笑われたというような状況までも鮮明に覚えています。
ですから、何年経とうが、忘れたくても忘れないというのが本音になります。

他方、その出来事のように苦い思い出を脳に刻んだのなら、大人になっても覚えていることは普通にあるかもしれません。しかし、状況を鮮明にとか、口惜しさとか、感情までがフラッシュバックするとなると『寂寞運』の人のようにはいかないはずです。
そもそも記憶の構築法が人とは全く違うので同じようにはなりにくいのです。

孤高

寂寞となる運、いとかなし3
人類は天災・災害に見舞われるたびに絶望を味わってきました。しかし、その度に立ち直り、人類が現代も続いているのは、その悲しみなどを“忘れる”ことができるからと言われています。世界の中でも天災が多い日本は特に忘れやすい民族と言われています。それは忘れなければ前に進めないほどの天災被害が次から次へと続くからです。
その意味で、忘れるということは人の脳に必要なことと捉えられます。

この運勢(寂寞運)の人は、記憶力の良さが人生に対してもちろん味方することもありますが、悪くなると“忘れられない”記憶に支配されて身動きが取れなくなります。すると常に過去と現在の対比で生きていくことになります。
ですから、プライドの高さとその記憶力から、人間関係のもつれに悩んだり、果ては孤独にも悩むことになります。

人間関係が築けない子供や、身寄りのない孤児の名前にも見られます。
孤独相の代表的な運勢で、実際に孤独に苦しみます。
たとえ、家族がいても、たくさんの友達に囲まれたとしても孤独にさいなまれます。
いわば、孤高(ひとりかけはなれて、高い理想をもつこと)の人になります。

加害者にも被害者にもなったり、または事件や事故に巻き込まれたり、さらには精神を消耗して病気になりやすいなど、この運勢、つまりこの運勢がつく名前である限り、ひたすら耐えて人生を切り開くしかありません。

コアユーザー向け記事

『寂寞運』は、菱型(別称:5型)のことです。
ヨコ型と寂寞運。
オール同数型と寂寞運。
表十字型と寂寞運。
というように寂寞運は、必ずヨコ型(別称:C型)、オール同数型(別称:E型)、表十字型(別称:F型)のいずれかと必ずセットになります。
この運勢が生まれる理由は祖父母代も、さらに父母も家庭環境の不和と無理解が根底にあります。ゆえに本人は愛情に泣くことになるのです。

関連記事

高級腕時計と姓名判断の因果関係1高級腕時計と姓名判断

二代目樹門幸宰

一度占い師による直接鑑定(電話orオンライン鑑定)を受けてみませんか?

美シク生キル姓名判断

二代目樹門幸宰

無料にて教室案内資料(通信教室・オンライン個人教室)の請求ができますよ!

魂ゆら占い 教室案内資料ページ

【内容をもっと知りたい:メルマガ魂ゆら占い】https://archive.mag2.com/0000260574/index.html
【ホームページで占いたい:魂ゆら占い】https://www.e-tamayura.com/
【占い師の鑑定を受ける:美シク生キル姓名判断】https://www.jumon.co.jp/
※本文の無断転載及び引用等お断りします。
ブログをご覧の皆様へ
いつもありがとうございます。ブログをご覧になられた時にSNSでのシェアやはてなブックマークのご登録お願いいたします。(モチベーションがあがります!)
また、感想や答えられる範囲であればご質問もお待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください