直接鑑定ご相談事例

世界に12人しかいなかったら

世界に12人しかいなかったら

世界に12人しかいなかったら1
樹門流姓名判断では、人生の結果は姓・名の組み合わせで決まります。
その人生の模様を運勢と呼びますが、その運勢には頭脳性、使命、目的、性格、人生が含まれています。たとえば、タテ型(別称:A型)や斜め型(別称:B型)というように、運勢を的確にとらえた運勢の器の名称のようなものを「運勢型」と呼んでします。

ベースとする運勢の種類は全部で12あります。
つまり、どの人もこの12の種類のうちの最低1つの運勢が該当していることになります。
どの人もいうことですから、ヨーロッパやアフリカの人も、はたまたジャングルの住む原住民の方々も含まれていて、彼らはその12の運勢のいずれかに該当している論理になります。

タイトルにある「世界の人が12人しかいなかったら」というのは、もし人間の個性を12に絞るとすると、次の12人のタイプで世界が構成されるということです。

MEMO1
あなたの運勢型は? “無料”で魂ゆら姓名判断ですぐ確認できます!

魂ゆら占い

※名前(姓名)によって運勢型が判明します。運勢型とは運勢の器のようなもので、性格・使命・因縁・出生順位、総括された運勢が集約されています。運勢型によって皆、人生や運勢は異なります。
  1. 負けず嫌いで人生の勝利者を狙う人(タテ型=別称A型)
  2. 感性が強くて誰からも愛されたい人(斜め型=別称B型)
  3. 自身がブランドのように存在性を極めたい人(ヨコ型=別称C型)
  4. 人のために尽くし行動力旺盛な人(上下型=別称D型)
  5. 脅威の集中力で一点突破したい人(オール同数型=別称E型)
  6. 奇抜な発想で誰からも縛られず自由に生きたい人(表十字型=別称F型)
  7. 人と争うことなく平和に生きたい人(順序型=別称G型)
  8. 自尊心が強く威張れる人生を歩みたい人(隔離型=別称H型)
  9. スキあらばトップの座を狙いたい人(中一差型=別称I型)
  10. 楽に生きたいが波乱万丈な人生を送る人(中二差型=別称J型)
  11. 超人的、かつ四次元的な言動を起こす人(中広型=別称K型)
  12. 優秀ながらも愛情に泣かされる人(中順序型=別称L型)

世界の人口の70億人を12までに圧縮すると、上のような個性に分けられるということです。この中で、戦争を起こす人たちがいれば、平和を築いている人たちもいます。喜びもあれば憎しみや悲しみの喜怒哀楽をお互い抱えております。

たとえば、01のA型(タテ型)と08のH型(隔離型)は犬猿の仲と呼ばれる相性です。
なぜならA型はある時に「自分は正しい」と叫びます。
そしてH型はある時に「自分が一番偉い」と叫ぶのです。
その彼らが日中に顔をあわせるとケンカをし始める寸法になります。

“今”まさにこの二つの運勢は世界の70億の縮図の一端です。
ですから、それ以外の運勢の人たちがいかにして、彼らが面と面を向かわせないやり方を考えるとモメ事が案外シンプルに無くなるかもしれません。

12人の世界の成り立ち

世界に12人しかいなかったら2
さてさて、12にまで削ぎ落した運勢ですが、必ず世界中の皆さんは論理上、12のいずれかの運勢に該当します。もちろんにわかに信じられない話だと思います。

樹門流姓名判断について考え方にもう少し踏み込んでみましょう。
運勢は遺伝で伝わります。
遺伝とは髪の色、骨格などの肉体的な遺伝のことを指しますが、この占いでは精神的な遺伝の情報までも父母、さらには祖父母から遺伝していると考えています。

祖父母が、また父母が為しえなかった想いを子や孫に託すかのように、“精神的な遺伝”をもって子孫の性格、そして運勢を形成します。

これを霊的な意味ではない“魂(精神的な遺伝子)”、「先祖の記憶」と言い換えられます。
その記憶とは何れも、生きる上で不都合と感じた悲しみや怒り、後悔などのマイナスの感情の記憶が、結果的に子や孫に伝わるようになっています。

マイナスだったものをプラスに、その想いが子や孫の遺伝子にまで刻まれ、頭脳性、使命、目的、性格、人生と子や孫の運勢を形成します。
それはみなさんの姓と名の名前をもって運勢型を判断することができます。

MEMO2
皆さんは必ず両親から生まれ、そしてその両親も祖父母から生まれます。
運勢は祖父母からもらう隔世遺伝が一番強く、準じて父母からもらう直接遺伝が影響します。
祖父母の隔世遺伝が強いのは祖父母・両親と二代続きで為しえなかった想い(感情のDNA)が圧縮されて、孫の代で花開くからです。

祖父母の隔世遺伝を運勢型の枠に落とし込んだ時、必ず12の運勢型にあてはまるようになっています。ゆえに世界の人は12の運勢型に分類できるので「世界の人が12人しかいなかったら」ということになります。

先ほどは、”世界の12人“を性格的な側面からご紹介いたしましたが、次は遺伝した原因からご紹介いたします。すべて主語は祖父母、実際には母方の祖母または父方の祖父になります。

  1. 劣勢になった現状を憂い優勢になりたいと強く思った(タテ型=別称A型)
  2. 身内から疎外されて孤独を味わった(斜め型=別称B型)
  3. 配偶者に人格を否定された(ヨコ型=別称C型)
  4. 捨て子をしてそこにいた子を苦しめた(上下型=別称D型)
  5. 家が終焉を迎えそうになり打開策を考えた(オール同数型=別称E型)
  6. パートナーと別れたくても別れられない事情で苦悩した(表十字型=別称F型)
  7. ひたすら忍耐をせざるをえなかった(順序型=別称G型)
  8. 身内や世間からの白い目に耐えられなかった(隔離型=別称H型)
  9. 長男や長女を不要とし後悔をもった(中一差型=別称I型)
  10. 三男や三女を優遇し負い目を感じた(中二差型=別称J型)
  11. 男性を犠牲にして女性だけを優遇した(中広型=別称K型)
  12. 家族の幸せを犠牲にした(中順序型=別称L型)

12の運勢はこれらの事実が祖父母の代で巻き起こったマイナスの感情です。
その反動から、最初にあげた12の性格を持つ人、つまり孫が誕生します。
ここでちょっと質問ですが12の運勢が誕生する事実から、何か共通項を発見できましたでしょうか。
実は、12の運勢はすべて家の中で巻き起こる出来事に対するマイナスの感情となります。

これは楽しさなどプラスの感情よりも、悲しみや憎しみ、人格の否定などマイナスの感情の方が脳の記憶に深く残りやすいゆえに起こりうる現象なのですが、そのマイナスの是正に向けて、遺伝子は子や孫に伝えてリベンジを果たそうとします。
遺伝子はどうすれば生き残れるかを真剣に考えに考え抜いた果てに、12の世界の誕生に至るのです。

関連記事

“大吉”の運勢ってあるんですか?!1“大吉”の運勢ってあるんですか?!

二代目樹門幸宰

一度占い師による直接鑑定(電話orオンライン鑑定)を受けてみませんか?

美シク生キル姓名判断

二代目樹門幸宰

無料にて教室案内資料(通信教室・オンライン個人教室)の請求ができますよ!

魂ゆら占い 教室案内資料ページ

【内容をもっと知りたい:メルマガ魂ゆら占い】https://archive.mag2.com/0000260574/index.html
【ホームページで占いたい:魂ゆら占い】https://www.e-tamayura.com/
【占い師の鑑定を受ける:美シク生キル姓名判断】https://www.jumon.co.jp/
※本文の無断転載及び引用等お断りします。
ブログをご覧の皆様へ
いつもありがとうございます。ブログをご覧になられた時にSNSでのシェアやはてなブックマークのご登録お願いいたします。(モチベーションがあがります!)
また、感想や答えられる範囲であればご質問もお待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください