直接鑑定ご相談事例

立ち話から家族構成と運勢を想定する(姓名判断)

ご近所さんとの立ち話

立ち話から家族構成と運勢を想定する(姓名判断)1
ご近所の人との立ち話や、久しぶりにあった友達との会話の中で次のような話をしたり聞いたりすることはないでしょうか。

  1. 「さっちゃん(妹)は外国の人と結婚して子供がいて、いっちゃん(姉)は(実質的)結婚をしていないのよ。」
  2. 「松下さんの三兄弟の一番上のお兄ちゃんと一番下には子供がいるけど、真ん中のお兄ちゃんにはお子さんがいないみたい。」
  3. 「私の伯母(父の姉)は結局独り身なの。」

ご近所さんやお友達と親しい間柄になれば、こういった込み入った家族の状況に触れる機会はあるかと思います。

今回のブログは、樹門流占いではそのような何気ない家族(構成)の会話から、本人もしくはその周りの人の運勢を想定できるという話です。
(今回は家族のつながりを軸に話を展開します。)

運勢を想定する

家族構成から運勢を想定する話は、占いの世界ではおそろしく前衛的な話です。
というのも、占い、一般的な姓名判断では名前から個人の性格や思考ひいては運勢を解いているはずです。

しかし、樹門流姓名判断は名前から家族がどのようにつながってきた家の流れなのか、この位置にその人がいて、その上で性格や思考、運勢(運勢型<※>)はどうなっているのかを見定めます。

立ち話から家族構成と運勢を想定する(姓名判断)2

MEMO
運勢型とは?
あなたの名前(姓名)から運勢がわかります。
その運勢は数十種類の運勢の器(タイプ)にわけられます。
性格・使命・因縁(家系の流れ)・出生順位、そして総括された運勢が集約されています。運勢型によって皆、人生や運勢は異なります。

家の流れをみることで、栄える人なのか衰退する人なのかを見極めます。
樹門流占い(樹門流姓名判断)は遺伝でつながってきた家系の流れを解く占いであるがゆえに、家族や兄妹の構成を聞けば、その人の運勢を“ある程度”は想定できます。

“ある程度”とは、本来は名前を聞き、運勢型を知った上でその人が家の中でどのポジションとなっているかを見極められますが、今回はその逆の方法です。
家族の構成という現実のポジションを聞いた上で個々の運勢を想定します。
あえて例えるのなら、運勢型から家族構成を知りうるのは、その人を特定できるほぼ完全な指紋が残っている状態で、家族構成から運勢型を知るのは、半分の指紋だけから相手を特定にしている感覚があります。

樹門流の真骨頂

樹門流占いが鑑定する内容は、家のつながり、その人が栄えるとか、繁栄するとか、子供、子孫性があるか。
反対に衰退する、子孫性がないなど。
その人が経済的にどうなのか、健康面はどうなのかを解きます。

何番目に生まれた男の子、女の子。
栄えた家の何代目に生まれた人。
もしくは衰退した家の何代目に生まれた人。

それを名前だけで解く姓名判断は樹門流姓名判断のみとなります。

(また、その名前がもつ運勢から、家相はこうなっている。手相はこうなってる。
これもまた、樹門流占いだけが持つ特長だと自負しています。)

設定

設定を再確認しましょう。

  • ご近所さんや友達からそれぞれの家族の構成の現状況を立ち話で聞く。
  • その家族のフルネームの名前(運勢)を知らない。
  • 樹門流の占い師がその話を聞き、その家族の運勢を想定する。

では、冒頭にあげた三つの会話から運勢を想定してみましょう。

立ち話から家族構成と運勢を想定する(姓名判断)3

第1話

「さっちゃん(妹)は外国の人と結婚して子供がいて、いっちゃん(姉)は結婚をしていないのよ。」
 “妹は外人と結婚、姉は実質的に結婚をしていない” と解釈した場合。

想定できる運勢

は直感の頭脳を持つ感性の人である「斜め型(別称:B型)」
あわせてプライドが高く孤高の人、「ヨコ型(別称:C型)」
この二つの運勢が組み合わさっていて、その結果は一人で自活が可能な独身相となります。外国人と結婚するのは家が絶える時に出る絶家代に多く、外国人と結婚することによって、再び血がつながっていく可能性があります。他の兄妹はまま絶家代が多く観られます。

第2話

「松下さんの三兄弟の一番上のお兄ちゃんと一番下には子供がいるけど、真ん中のお兄ちゃんにはお子さんがいないみたい。」
“三兄弟のうち、真ん中のお兄さんだけが子宝に恵まれなかった” と解釈した場合。

想定できる運勢

長兄「中順序型上下系(別称:L型dタイプ)」
末弟「ヨコ型(別称:C型)」
この場合は末の弟の家でその姓がつながって本家になっていく。

第3話

「私の伯母(父の姉)は結局独り身なの。」
“仮に伯母は生涯独身” と解釈した場合。

想定できる運勢

伯母の弟である父は束縛が嫌い、干渉されるのが大嫌いで、唯我独尊の運勢を持つ「隔離型(別称:H型)」。伯母は体が弱いことも考えられます。

アヴァンギャルド

兄妹の年の差など、さらに肉付け的なエピソードがあればもっと精度が増していくでしょうが、家族の構成を聞いた”一巡目”に想像した運勢は上の通りです。

最後にもう一度申し上げますが、名前(運勢)も知らない家族の構成から、当事者の運勢を想定することは、先進的で前衛的、フランス語でいう「アヴァンギャルド」なのです。

関連記事

歴史を100倍楽しくする方法1占い de 歴史を100倍楽しくする方法
【内容をもっと知りたい:メルマガ魂ゆら占い】https://archive.mag2.com/0000260574/index.html
【ホームページで占いたい:魂ゆら占い】https://www.e-tamayura.com/
【占い師の鑑定を受ける:運勢の相談室】https://www.jumon.co.jp/
※本文の無断転載及び引用等お断りします。
ブログをご覧の皆様へ
いつもありがとうございます。ブログをご覧になられた時にSNSでのシェアやはてなブックマークのご登録が可能でしたらお願いいたします。(記事作成のモチベーションがあがります!)
また、感想や答えられる範囲であればご質問もお待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください