天下を盗る姓、不遇になる姓

究極!?

天下を盗る姓1
姓と名の組合せで個人の全体の運勢がわかります。しかし『姓』だけでも一部みえてくる運勢もあります。
今日のテーマは、ある『姓』であれば、運勢の中に「天下を盗る姓」と「不遇になる姓」の二つの要素が含まれています。対極の結末すらありうる、究極の運勢を持つ『姓』についてです。

高橋・高木・高田・高野・保科・城島・河野・河合・河本・栗原・島田・柳原
柳谷・柳沢・浜田・浜崎・原田・原口・星野・神田・倉田・倉本・宮田・品川
押尾・押田・酒田・酒井・馬場・桑田・桑原・根本・瀬川・畠山・重田・滝川
織田・豊臣・柴田・前田・真田・島津・後藤・宮本・夏目・秋山・豊田・宮沢
注意
『姓』のはじめが9画・10画・18画・20画(高:髙・河・島・柳・浜:濱・桑・宮・滝:瀧)になると前性型という運勢が付帯します。ここで挙げた姓以外にもたくさん存在します。

二つの要素

天下を盗る姓2
まず「天下を盗る」要素としては、頭脳明晰でその業界から一目をおかれます。
日本にとどまらず世界をまたにかけるほどに、非凡な才能に恵まれ、スポーツ界や実業界、芸術界、医療界、さまざまな業界の中で20代からご活躍されている方もいらっしゃいます。
才能がみごとに枠に当てはまれば、人よりも一歩も二歩も頭が抜きんでて気がつけば他の追随を許さないほどのレベルに到達します。自分を律し闘争心を燃やしガムシャラに突き進みます。何よりも人一倍の努力を重ね切磋琢磨してその位置に君臨できるのです。
 一方の要素としては、父や祖父に比べると圧倒的に劣勢であったり、頭脳明晰だとしてもある時期・ある年齢で失敗をします。自身のエゴイズムがいつのまにか悪循環に陥ったり、はたまた、事件事故に巻き込まれてしまうなど運が味方をしてくれません。

「天下を盗る」「不遇になる」この対極的な0か100かの要素がこの姓=名字の中に潜在していつか顕在化します。それは祖父母・父母代・本人の三代の中でどちらかの要素に転びます。
どちらの要素が濃厚なのかは個人の全体の名前(姓名)をみることによって運勢を予測できます。姓と名の姓名判断をすることによって、初代運の名前なのか、二代目や三代目の名前なのか。つまり、繁栄する代と不遇な代がわかります。

リンネする運勢

天下を盗る姓3
これらの『姓』は一族全員が「勝ち気」「自分本位」「闘争心」の要素を遺伝子の中に持ちます。一族につくので、〝輪廻運(りんねうん)〟という解釈が可能です。
この『姓』の人は一族が自己本位的な要素があり、勝利のために自分の考えを押し通します。仮に周りとの軋轢を生んだとしても押し通すのです。その結果で天下を掴み取ることができます。
特徴はシビアで親子や親戚といえども甘えを許しません。そのためか、兄弟同士でお金の貸し借りがありません。一族のみんながしっかりしており、離反者は家族の縁、兄弟姉妹の縁を切られてしまいます。そのような生半可な甘えの行為を決して許さないのです。

遺伝子とはどんな意味で使ってる?
運勢は遺伝でなっています。「骨格や体格などの肉体的な遺伝情報以外にも、実の祖父母と父母からの精神的な遺伝情報があり、それを元に自身の頭脳や目的、運勢が形成される」という遺伝の法則が樹門流占術にあります。

約40%

一般的にこの『姓』の人は他の姓とくらべると繁栄する可能性は高いです。世の中の良いニュース・悪いニュースの約3割~4割はこの運勢で占められているほど、良い意味でも悪い意味にも他を圧倒するパワーがあります。
栄えるとしたら現代であってもお城を建てられるほどの立身栄達を果たします。
日本の富豪者リストの一位と二位の常連であるソフトバンクの孫さんやユニクロの柳井さんもこの運勢を持つ『姓』の方です。
血をわけた兄弟や父母、家族の中でも勝ち負けを決めるようなところがあり、精神的に安堵する場所がないのが特徴です。
繁栄をしても財や名を馳せても次代や次々代に継続できない運勢です。

強烈な姓

誰もが自分のために生きています。その意味でだれもがエゴイズムな存在です。この運勢の特徴はそのエゴイズムを極限まで得ようとします。その結果が天下盗りになるわけですが、運勢は遺伝という因果応報の作用があるので、祖父母がエゴイズムを貫いたなら、今度は最低限のエゴイズムを搾取される側の孫が誕生することになります。
この運勢の『姓』は“搾取する”と“搾取される”を代々繰り返します。
搾取される側は大変です。本人は何も悪いことをしていないままに不遇になるのです。祖父母代が栄えて孫は衰退をする、そのような興亡の流れは「国破れて山河あり」「盛者必衰」の故事がもたらす感性が当てはまります。
興亡の仕組みは祖父が衰退していたら孫であるあなたが栄えます。反対に祖父が繁栄していたら、子であるあなたは不遇となります。
とてもインパクトが強い運勢といえるのは間違いありません。天下を盗る過程においてさまざまな因縁をうむことになります。それがまわり回ってやがて子や孫が因縁を被り災禍になっていくのです。
特にこの姓がもたらす運勢の人ほどバランス性=中庸さが大切だと言えるのです。

名誉を取れる可能性がある運勢せっかちな姓、優秀な姓
【内容をもっと知りたい:メルマガ魂ゆら占い】http://archive.mag2.com/0000260574/index.html
【ホームページで占いたい:魂ゆら占い】http://www.e-tamayura.com/
【占い師の鑑定を受ける:運勢の相談室】http://www.jumon.co.jp/
※本文の無断転載及び引用等お断りします。
ブログをご覧の皆様へ
いつもありがとうございます。ブログをご覧になられた時にSNSでのシェアやはてなブックマークのご登録が可能でしたらお願いいたします。(記事作成のモチベーションがあがります!)
また、感想や答えられる範囲であればご質問もお待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です