あなたとあの人の相性の正体

あなたとあの人の相性の正体1
相性のパターンは十人十色ですが、相性の正体とは何なのでしょう。
十人いれば十色のように、相性の結末はさまざまなはずです。

  • 言いたいことは言い合える相性
  • 良くもなく悪くもない相性の人
  • 亭主関白でうまくいく相性
  • かかあ天下でうまくいく相性
  • 最初のパートナーと一生いっしょにいる人
  • 再婚・再々婚で幸せになる人
  • 何度結婚してもわかれる人
  • 嫁シュウトメ・親族の仲が悪くわかれた人
  • カラダの相性だけで一緒になった人
  • さまざまな事情から別れなければならない人

相性の正体?

もちろん、事実は小説より奇なので相性の形も色々あるでしょう。
しかし、その相性の結末は“継続”か“絶縁”の2つだけが存在します。相性は運勢がもたらす縁そのもので、縁というのは姓名(運勢)の中に潜んでいます。私たち、占い師は姓名をヒントに相性の有無を判断します。

相性の本質

抽象的な話になってしまいますが、好相性と断言できる男女の組み合わせは意外に少なく、ほとんどの場合がかろうじてつながっている縁となっています。
“かろうじて”を具体的にいえば、当人たちもなぜ一緒にいるかわからない空気のような関係性の夫婦なども含まれています。また悲しいかな、刹那的(きわめて瞬間的な)な相性も存在します。三年、六年、九年、もって最長で十二年の縁で、結果として離婚に至る組み合わせの姓名の相性が存在します。
100%の完全相性は存在しません。

相性を誘導する正体

あなたとあの人の相性の正体2
結婚して別れる場合でも、パートナーと添い遂げたとしても、少なからず相性があったから縁が生じます。再婚して仲睦まじく生涯を終えたとするならば、それは必ず、初婚を失敗しなければ、再婚で出会うパートナーにたどり着けません。
これが相性を誘導している正体の答えのようなものです。つまり、童貞と処女が出会って、お互いに夫婦関係を失敗して、別々のパートナーに出会い、そこに子どもが生まれたとするならば、それこそが相性であって運勢そのものなのです。
運勢とは時に薄情で、時にまわりくどいものです。

あなたの結婚生活の傾向

あなたがaタイプ(タテ系)であれば、結婚生活とか、パートナーとイザコザがあっても理性で考え、時に理性で押さえ込もうとします。(無理をして継続させようとします)
あなたがbタイプ(斜め系)およびcタイプ(ヨコ系)であれば、結婚生活とか、パートナーとイザコザがあったのなら感性の赴くままにその場の感情に支配されます。(無理をせず感情に流されます)

MEMO
あなたの運勢型は? 魂ゆら姓名判断ですぐ確認できます!

魂ゆら占い

※運勢型とは運勢の器のようなもので、性格・使命・因縁・出生順位、総括された運勢が集約されています。運勢型によって皆、人生や運勢は異なります。

【内容をもっと知りたい:メルマガ魂ゆら占い】http://archive.mag2.com/0000260574/index.html
【ホームページで占いたい:魂ゆら占い】http://www.e-tamayura.com/
【占い師の鑑定を受ける:運勢の相談室】http://www.jumon.co.jp/
※本文の無断転載及び引用等お断りします。
ブログをご覧の皆様へ
いつもありがとうございます。ブログをご覧になられた時にSNSでのシェアやはてなブックマークのご登録が可能でしたらお願いいたします。(記事作成のモチベーションがあがります!)
また、感想や答えられる範囲であればご質問もお待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です