経営者必見!占い×人事採用

あなたの会社にはどのくらいの人が働いていますか?
そしてその職場はあなたにとって理想の会社ですか?
当占術が狙う、理想の会社とは人材に多様性があること、理想の人材は人間力があることです。
経営者必見!占い×人事採用1

経営者必見!

今日は人事採用に悩む経営者に対する一つの答えとしてお読みください。
決して少なくないケースとして、経営者がみた自分の会社は実は普通とか理想だと思っていても、社員からみれば残念な職場という話もあります。
上司が残念という場合があれば、部下が残念という場合もあるかもしれません。階級があがればあがるほど無責任になる組織、いわば現場は一流だが経営が三流のような会社が実際あるそうです。
具体的には現場も経営も一流であることが理想の職場でしょうが、そうなるためには個人個人の能力の高さだけではなく、それ以外にもっと重要な要素が必要な気がします。

社員が多ければ多いほど当てはまるかと思いますが、十人が一色よりも十人十色のほうが結果的にバランス性の良さというのも、その重要な一要素といえることではないでしょうか。たとえば、風通しの良い会社っていうのは、上下問わず活発に、一社員の意見が優れていればそれが採用されたり、とまさに会社が一丸となって利益をあげられる会社かと思います。アメーバなどを運営している㈱サイバーエイジェントは、メディア記事で読む限りですが風通しもよさそうで楽しそうな会社です。㈱サイバーエイジェントに限らず、上場している比較的な新進気鋭の会社には組織として硬直化していない、自由な発想で、適度な責任感を持ち、社員が同じ夢をみてオールカンパニーで利益を伸ばしているイメージがあります。

一・人材の多様性

十人一色よりも十人十色の方が良いという話をいたしました。
みんなが会社内で意見を言い合えるような環境であっても、個性が同じ人の集団よりも個性が多様性にあふれた集団の方が結果的にはアイデアは豊富になるという内容です。
会社が、常に新陳代謝とか、リフレッシュさを追求するのならば、人材やその能力は多種多才(多彩)にするべきでしょう。
一般的に新卒採用では将来の仕事スキルの伸び代が他の人より優れているのかどうか。具体的には物事への持続力、継続力の有無。社会にもまれるわけですからタフさがあるかの柔軟性が必要でしょう。物事の捉え方=価値観が結局はコミュニケーションの上で仕事に生きます。中途採用もスキルは同様、ものごとの価値観・考え方など、総合的に見る必要があるのではないでしょうか。

当姓名判断の運勢は多くのパターンが存在します。
能力の傾向部分に着目してもそれぞれの運勢によって長所と短所があります。

経営者必見!占い×人事採用2

  • いったん興味があれば完全完璧にこなす
  • 感性の良さでこの世を渡り歩く
  • 最新のモノや技術に固執する
  • 従順で堅実性をもってやりとげる
  • 天才気質で寝ずにでも成し遂げる
  • 既存のものを否定してこれまでに無かったものをつくる
  • 何事もそつなく無難にこなす
  • 非常識的な頭脳で時に斬新さをもたらす

部分的な能力が優れている人。総合的な能力が優れている人。コミュニケーション力が長けている人。どんな人も良いところもあれば、必ず短所もあるはずです。
樹門流姓名判断では運勢の種類を分類化することができます。分類化されたそれぞれの運勢の器の総称を運勢型と呼びますが、会社の人材の運勢型が偏ると全体的に思考性や方向性が偏ります。

MEMO
運勢型とは?
運勢の器のようなもので、性格・使命・因縁・出生順位、総括された運勢が集約されています。運勢型によって皆、人生や運勢は異なります。

二・人間力=コミュニケーション力

知り合いが勤めている会社ではものすごい仕事ができる部長がいました。
いろんなツテがありお客様とのパイプが強く、結果的に毎月たくさんの利益を会社にもたらしてくれました。しかし、問題はパワーハラスメントを平気でするところがありました。仕事の仕方が気に入らない部下を見つけると徹底的に人格否定をしたり、延々と毎日1時間以上、説教というよりも怒鳴り散らすのが日常で、数年間で何人もの部下がウツになってやめていきました。その部長が以前勤めていた会社では最悪の結末を迎えた部下がいたという噂が立つくらい人間的に問題があったようです。
その部長本人は怒りっぽいというか高血圧だったのか、50代で脳梗塞で他界しました。
仕事はものすごくできるがコミュニケーションがゼロを絵に描いたような人でした・・・。果たして会社にとってこのような人は良い人材だったと言えるのでしょうか。私は決してそうは思いません。会社も他の社員も、そして亡くなった本人も不幸だと思うのです。

人事賛助

改めてとなりますが、理想の会社は人材、社員の個性の多様性と、一人ひとりの人間力の豊かさです。当たり前に求めたい人材だと思いますが、本記事の奇貨とするべきはその内容をこの占術をもって“おこなう”ということです。(お申込の際は「人事賛助」と仰ってください。)
はじめての方は、まずはどんな占いなのかご自身のお名前を占ってみてください。

MEMO
あなたの運勢型は? 魂ゆら姓名判断ですぐ確認できます!

魂ゆら占い


【内容をもっと知りたい:メルマガ魂ゆら占い】http://archive.mag2.com/0000260574/index.html
【ホームページで占いたい:魂ゆら占い】http://www.e-tamayura.com/
【占い師の鑑定を受ける:運勢の相談室】http://www.jumon.co.jp/
※本文の無断転載及び引用等お断りします。
ブログをご覧の皆様へ
いつもありがとうございます。ブログをご覧になられた時にSNSでのシェアやはてなブックマークのご登録が可能でしたらお願いいたします。(記事作成のモチベーションがあがります!)
また、感想や答えられる範囲であればご質問もお待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です