あだ名や愛称、ニックネームは姓名判断的に「未来」に影響を与えるの?

あだ名や愛称、ニックネームは姓名判断的に「未来」に影響を与えるの?

姓名判断の観点からすると、私たちの名前はその構造によって未来がどのように導かれているのかが分かると言われています。このように考えると、私たちが日常生活でつけられた「あだ名」「ニックネーム」にも人生に影響を与えることがあるのかもしれません。

実際にそのあだ名がついて、所属しているコミュニティでキャラクターが確立されることもあるでしょうし、逆にそのあだ名によって、嫌な気持ちになったりいじめを受けたりすることもあるでしょう。いったいこのようなあだ名やニックネームは、私たちの未来にどのように影響を与えるのでしょうか。

「先生」と呼ばれるようになって、周囲との関わり方が変わった場合

例えば学生の仲良しグループの中で、仲間から「物知り」ということを評価されて「先生」というあだ名がついたとしましょう。それによって周りから「先生」「先生」と呼んでくれるようになり、コミュニティ内での役割が確立できるようになりました。
しかしそれとは対照的にそのあだ名がきっかけで色々とからかわれたり、最終的にはいじめにまで発展してしまうこともあるかもしれません。そうなると「先生というあだ名がいじめを招いたのでは?」と捉えることも確かにできるかもしれませんが、姓名判断の流派によっては必ずしもそうではないと考えている所もあるようです。

本名がそのあだ名をつけるように導いた

先生と呼ばれるようになった理由は、おそらくあなたの周りにいるお友達や仲間が、あなたの性格や性質を見て先生と呼ぶようになったと考えられます。
今回紹介した事例は1つのケースにすぎないかもしれませんが、あなたの性格や性質は「あなたの本名」から形成されているそうです。「先生」という名前が影響するというよりは「あなたの名前が『先生』というあだ名をつけるように導いた」と考えて良いのかもしれません。
したがってあだ名やニックネームが未来を作るというよりは「本名がこれからの未来を構成していく上で、そのあだ名で呼ばれるようになる未来を導いた」と考えるべきでしょう。

なぜ本名が今の状況を作ったのかを知りたい方は姓名判断で鑑定を

あだ名や愛称、ニックネームは姓名判断的に「未来」に影響を与えるの?

つけられたあだ名によっては「このあだ名は気に入っていない」と思う方もいるかもしれませんし、「あだ名をつけられて嫌なことが起きるようになった」と感じる方も多いかもしれません。そういった方はそのあだ名がついた「自分の本名」のルーツを知ることによって何か手がかりにつながることもあります。
もし自分のあだ名に違和感や疑問を覚えている方は、一度姓名判断でご自身の名前(本名)や経緯を鑑定してもらってみてはいかがでしょうか。

  • 魂ゆら占い
  • 赤ちゃんの名づけ専門サイト 占聖学
  • 運勢の転換の知恵 樹門幸宰の姓名判断

Facebook・Twitter・RSSでも購読できます。


 コメントはこちらからどうぞ

*