親の運勢を子どもが引き継ぐことってあるの?

親の運勢を子どもが引き継ぐことってあるの?

私たちの性格や何気ない習慣などは、両親や祖父母からの影響が強いといわれています。
このように私たちは、さまざまなものを親から受け継いで暮らしているように感じますが「運勢」というものも親から受け継ぐものなのでしょうか。
今回は親の運勢が子どもにも影響を与えているのか、そして親の運勢を子どもが引き継ぐことがあるのかということを考えていきたいと思います。

子どもは親の影響を受けて育つ?

「子どもは親を見て育つ」といわれており、親の良いところや悪いところを無意識に参考にして成長していく傾向があるようです。
例えば親の言葉遣いが荒いと、子どもの口調も知らず知らずに荒くなってしまうということを耳にしますよね。

他にも心配性な親は「〇〇になった時はこう対応してね」「〇〇にならないように気をつけてね」という言葉を子どもに投げかけることが多くなりがちです。
こういった言葉をお子様に向けてしまうと「〇〇にならないようにしなきゃ」と気にするようになり心配性になるという話もあるようです。

この例は確かに「性格を引き継ぐ可能性」という話に過ぎないかもしれません。
ですが性格や考え方が、日々の行動や習慣を作るともいわれているため、それが自ずと運命も作っているようにも感じます。
このことから、子供の運勢・運命は親から引き継ぐ部分も少なからずあるのではないでしょうか。

子どもの運勢は生まれる前から決まっている?

前述した内容から、子どもは親の影響を受けて育っていくように感じますが、改めて考えてみると子どもに影響を与える親もまた、その親の性格や習慣に影響されて育っているのかもしれません。
このことから子どもの運勢・運命は、両親の親にあたる祖父母の影響も受けているため、ある程度は最初から決まっている部分もあるように感じます。

そのためお子様の将来・未来はどのようになっているのかが気になる親御さんは、お子様の運勢を占ってみるのも良いかもしれません。
もしお子様の出産を控えている方は、名前を付ける前に姓名の鑑定をしてもらうことで、今後お子様にどのような未来が訪れ、どういったことに気をつければ良いのかを知るきっかけにもなるようです。

名は体を表す。子どもの運勢は「名付け」で決まる?

名は体を表す。子どもの運勢は「名付け」で決まる?

親はこれから生まれる子どもに「名前」を与えますが、この名前によって子どもの今後の人生が豊かになるかどうかが決まるという考え方もあります。
「名は体を表す」というように、名前はその人の特性を表すものといわれております。
親がどのような運勢を持っているかでお子様の名前が決まり、そしてその付けられた姓名がお子様の運勢につながるという考え方もあるようです。

このように子どもの運勢は親の世代、さらにはその祖父母の世代から伝わったものもあるため、親の運勢を引き継ぐという可能性もありそうですね。

  • 魂ゆら占い
  • 赤ちゃんの名づけ専門サイト 占聖学
  • 運勢の転換の知恵 樹門幸宰の姓名判断

Facebook・Twitter・RSSでも購読できます。