信頼できる占い師はどのように選ぶべき?

信頼できる占い師はどのように選ぶべき?

私たちは未来のことを知りたいときに占い師に占いを依頼することがありますが、占い師も大勢いらっしゃるため、どの方を信用すれば良いのかなかなか分からないものです。
豊かで素敵な人生を送るためにも、信頼できる占い師と出会えるようにしたいですよね。
今回はどのような占い師が信頼できるのかを考えていき、信頼できる占い師の見極め方を考察していきたいと思います。

心の支えになる占い師とそうでない占い師との違いとは?

私も過去に自分の将来を占ってもらいましたが、あまり良い結果ではありませんでした。
「自分の未来が明るいものではない」ということを知り、悲しい気持ちになりました。

ですが、その占い師は私にさまざまなアドバイスもしてくださいました。
このようなアドバイスを頂けたことで「今後私が何をしていくべきなのか」が明らかになり、心の支えになった経験があります。

しかし占い師によっては必ずしもこのような素敵な方だけではなく、決して良いとはいえないケースもあるようです。
例えばあなたが「いつまでも夫婦円満でいられるかどうか」という未来を占ってもらったとします。

占い師から「あなたは近いうちにパートナーと離婚することになるでしょう」と伝えられ、なぜそのような事態になるのかが明確でなかった場合、どういった気持ちになるでしょうか? 「離婚」という問題が発生する理由が分からず、モヤモヤした気持ちが残りますよね。

また占い師によっては、良くない運勢を回避するために高額な商品の購入を過度に勧める方もいるようです。
こういった商品の中には確かに運気を高める商品もあるそうですが、いわゆる「霊感商法」に頼っているような占い師とは極力距離を置きたいものです。

占いを依頼するときにはどういったところに気をつければ良いのか

占いを依頼するときにはどういったところに気をつければ良いのか

「信頼できる占い師」というものは今後の運勢の良し悪しに関わらず、依頼者が明るい未来を送ることができる手助けをしてくれる方を指すのかもしれません。
そのため占いを依頼する時は自分がより良い未来を歩むために必要なヒントや、気をつけなければならない注意点などを提示してくれるかどうかが大切になると思います。

良い事ばかりを並べ立てるのではなく、仮に占いの結果が悪くても真実を伝えてくれる占い師の方が信頼できるのは当然ですよね。
たとえ良くない運勢と出たとしても、ただただ脅したりせず、商品を売りつけることだけに終始せず、良い運勢に導いてくれる姿勢があるかどうかが良い占い師かどうかを決める要素だと思います。
これからの人生をより良いものにするためにも、素敵な占い師と出会えるようにしたいですね。

  • 魂ゆら占い
  • 赤ちゃんの名づけ専門サイト 占聖学
  • 運勢の転換の知恵 樹門幸宰の姓名判断

Facebook・Twitter・RSSでも購読できます。


 コメントはこちらからどうぞ

*