姓名判断的に赤ちゃんの名前はいつまでに付ければいいの?

姓名判断的に赤ちゃんの名前はいつまでに付ければいいの?

赤ちゃんを授かった時、気になるのが名前をつけるタイミング。
出生届けは生後14日以内に提出する必要がありますから、それまでに名前を決めてあげる必要があります。

赤ちゃんの名前を考えるタイミングは、ご夫婦によってそれぞれ。
妊娠がわかった時点で考え始める場合もあれば、出産前、性別がわかった時点でじっくり考えるようにしている方も多いでしょう。

「実際に生まれてから、我が子の顔を見ながらギリギリまで考える」という方もいらっしゃいますね。
では、姓名判断的にはどのタイミングが良いのでしょうか?
赤ちゃんの名前をいつから考え始めていつまでに付けるのが良いのか、詳しく解説いたします。

赤ちゃんの命名 基本の注意点

命名は、「赤ちゃんが誕生してから14日以内」という出生届けの提出期限に間に合うようにしなければなりません。

ですが、お子さんが誕生してからの日々は子育てに手いっぱいで、あっという間に過ぎてしまうのではないかと思います。
「生まれてから顔を見て考えよう」と思っていても、気が付いたら期限が迫っていた……というようなこともありえますね。
お子さんの誕生以前に、前もってある程度は考えておくことが大切です。

また、命名には男女それぞれの性別にあった文字や音を使いますね。
昨今は男女どちらともとれる名前のお子さんもいらっしゃいますが、男児に花の名前や優美なイメージの文字を使うご両親はあまりいらっしゃらないのではないかと思います。

同様に、女児に雄々しく勇ましいイメージの文字を使うご両親も決して多くないのではないでしょうか。
そのため、妊娠初期のまだ性別がはっきりわからない時期から名前を考える場合には、男女両方の名前を決めておくか、もしくは男女どちらであっても違和感のない名前を選ぶのが一般的です。

名前候補を「決めた」だけでは命名にはならない?

名前は命名された瞬間にその人の運勢や人格を決定づけるもの。
よって、男女両方の名前を「考えた」もしくは「決めた」だけでは命名とは言えません。
これらはあくまで候補名で、命名したとは言いがたいものなのです。

なぜなら、名前とは個人を特定するもの、つまりは一人がひとつの名前を持ち自分の存在を世に証明するためのものだからです。「まだ変更するかも」というような不安定な状態では、まだ「命名された」とは言いきれません。

また、同じ画数の名前を「男の子用」「女の子用」として2つ決めておくという方もいらっしゃるのではないかと思います。
この場合、基本的な運勢は同じになります。

しかし、決めた名前がどんなに良い画数(姓名のバランス)であったとしても、生まれてきたお子さんが必ずしも良い運勢に恵まれるとは限らないのです。
性別が違えば社会や家庭で担う役割に違いが出ますから、良い運勢の名前にももちろん違いがあります。

たとえば女の子に生まれた場合には最高にバランスの取れた名前=運勢であったとしても、男の子に生まれた場合はどこかが劣っているかもしれないのです。

この前提で申し上げるならば、まだ性別がわからない期間はどんな名前にしようかと考える期間にあて、性別がわかった時点で名前を決定しても遅くはないと言えます。

名前を付けるタイミングはあなた次第

名前を付けるタイミングはあなた次第

改名について取り上げた際、新しい名前の運勢が定着するのは丸9年の歳月がかかるとご説明しました。
(過去記事URL「改名後“新しい運勢”が定着しはじめるのはいつから?」)
これは改名に限らず、赤ちゃんの命名でも同じことが言えます。
生まれたばかりの赤ちゃんは自分の名前を認識することはできませんが、命名された時点からその子の運勢は始動します。

運勢や人格は3歳で33%、6歳で66%といったようにだんだんと成長するにつれ明確になっていき、およそ9歳で完全に名前が示す通りの運勢・人格を持った人となるのです。

この考え方によると、赤ちゃんがまだ母胎にいたとしても、命名されればその時点で『運勢が定着する9年』が開始し、運勢の方向性が定まるということになります。

ただし、運勢は祖父母や父母からの遺伝で成るものなので、「早く命名したから良い運勢である
というわけではありません。

自然な流れに任せれば、母胎にいるうちに命名した場合であっても、誕生してから命名した場合であっても、遺伝で成った運勢を示す名前が命名されるようになっています。

命名のタイミングには、必ずこの時期でなければいけないという決まりはありません。
ですが、母子ともに健康で安産、そして少しでも早く運勢を始動させたいと願うならば、誕生前の性別が分かった時点で付けてあげましょう。
その際には、ぜひ姓と名のバランスの整った「良い運勢の名前」を命名してあげてくださいね。

  • 魂ゆら占い
  • 赤ちゃんの名づけ専門サイト 占聖学
  • 運勢の転換の知恵 樹門幸宰の姓名判断

Facebook・Twitter・RSSでも購読できます。