悔いのない人生を送れる命名とは?

悔いのない人生を送れる命名とは?

樹門式姓名判断では「健康」「経済」「愛情」の3要素がバランスよく整っている名前こそが「良い名前」である、と考えています。

これは一方で「安定した人生を送るための名前」であるとも考えられます。
人生において「安定」はとても大切なものですが、「安定しているだけではつまらない人生になってしまうのでは?」「悔いのない人生が歩めれば安定していなくてもいい!」と思う方も中にはいらっしゃるようですね。

お子さんの命名を行う際には、誰もが「悔いのないように、自分の望む道を歩んでほしい」という願いを込めて名付けるかと思います。
かわいいお子さんが悔いのない人生を送れるように、私たち大人が命名の際に考えるべきこととは何なのでしょうか?

人生に求めるものは人によって違う

すでにお話ししたように、樹門式姓名判断では良い人生へと導いてくれる「良い名前」には「健康」「経済」「愛情」といった3つの要素が揃っていると考えます。

すべての要素が揃っていれば大きな病気をする心配も生活に困るようなこともなく、人脈にも恵まれた安定した人生を送ることができるとされていますが、人によってはそれを「面白みに欠ける人生」だと思ってしまうかもしれません。

あえて困難が伴うような道を選択したり、浮き沈みの激しい職業を選んだりする傾向にある人が人生に求めるものは、決して「安定」ではなく「刺激」や「変化」など、時に危険が伴うものです。

そんな人にとっては3つの要素が完璧にそろった「安定した人生」はつまらないものに思えるでしょう。
このような考え方は、特に絶家代の人に多い傾向にあります。

しかし一方で、安定した人生を求めているにもかかわらずなかなか叶わない、という人もいます。
どんなに努力を重ねても物事が悪い方向へと転がり、安定した生活が送れない人も中には存在するのです。

人生に求めるものは人によって全く違うものであり、またそれを必ず手に入れられるとは限らないのです。

人生に求めるものを手に入れるために必要な要素とは?

人はその人生において求めるものを手に入れるために、様々な努力をします。
夢を叶えるために不眠不休で働いたり、周囲の人を顧みずに自分の目標のためだけに行動をしたり。

しかし、それだけでは体を壊してしまう、人間関係がおろそかになるなどの弊害が伴ってしまいます。
どんなに努力をしても実利が伴わず、生活が貧困になってしまうこともあるかもしれません。

そのような人生を歩んでいると、いざ最期を迎えた時に「幸せな人生だった」と思えない可能性が高くなります。
お子さんを持つ皆さんならば、可愛いお子さんが「もっと健康だったら……」「人脈があったら……」「お金があれば……」と悔やみながら人生を終えるようなことは避けてあげたいですよね。

安定した人生を送るために必要と考えられる、「良い名前」に含まれる3つの要素=「健康」「経済」「愛情」は、その人が人生に求めるものを手に入れ、悔いのない人生を送るためにもやはり必要な要素なのです。

「安定した人生=面白みのない人生」ではない!

「安定した人生=面白みのない人生」ではない!

小さな子どもはたくさんの夢を抱きます。
「野球選手になりたい」
「アイドルになりたい」
「医者になりたい」
「警察官になりたい」
無限に広がる好奇心や将来への希望を受け止め、それをできる限りでサポートしていくのが私たち大人の役割です。

しかし、医者や警察官になるためには学校に通うためのお金が必要になります。
野球選手やアイドルや芸術家になるためにはバックアップしてくれるような恩師や仲間が必要ですし、健康でタフな体も大切なものの1つです。

つまり、お子さんが望む道を歩ませてあげるためには、「良い名前」に含まれている「健康」「経済」「愛情」の3要素が必要不可欠であるということなのです。

この3つの要素が揃った名前を付けてあげることができれば、お子さんはきっと悔いのない人生を送ることができるでしょう。

「安定した人生=つまらない人生」、というわけではありません。
3つの要素がバランスよく含まれた安定感のある「良い名前」であれば、刺激的な人生を求める人はより楽しく刺激に富んだ人生を、平和な人生を求める人はより平和で幸せな人生を送ることができるのです。
お子さんが悔いのない素敵な人生を送れるように、本当に「良い名前」を付けてあげてくださいね。

  • 魂ゆら占い
  • 赤ちゃんの名づけ専門サイト 占聖学
  • 運勢の転換の知恵 樹門幸宰の姓名判断

Facebook・Twitter・RSSでも購読できます。