親なら知っておきたい、親族と「同姓同名」が子に与える影響

09
「祖母と同じ名前を命名しようと考えている」というご相談を頂きましたので、この機会に親族と同姓同名になる仕組みやその影響について触れていきます。

同じ画数=同姓同名と一緒

一部の例外を除き、親族と同姓同名になる名前は避けるのが一般的かと思います。
しかし、姓名の画数で運勢を占う姓名判断の見地からすれば、名前の音(読み方)が異なっていても画数が同じであれば同姓同名であるのと同じように判断します。

「同姓同名であれば運勢(目指すところ)は同じ、ただし人生(たどりつく先)が違う」
ここまでのお話で繰り返しお話しましたが、親族においてもこの点は同じです。

ですが、他人と同姓同名になることとは違い、親族とのそれにはもっと深い意味があります。

心残りを託される「祖父母と同姓同名となるケース

親族と同姓同名、または同じ画数(同じ運勢)の名前が命名されるのには理由があります。
祖父母と同姓同名となる名前が命名されるのは、「祖父母が自らの運勢を“満喫”できなかった」という経緯があるからです

ここで言う満喫とは、運勢の持つ使命が叶うことです。
勝者となることを使命に持つ人の場合は、何事かにおいて勝ち続けることが運勢の満喫となります。
同じ姓名、つまり同じ運勢を持つことになった孫は、祖父母から「運勢を100%満喫してください」という願いを託されているわけです。

子の人生が充実しない「父母と同姓同名となるケース

先にも述べたように、姓名判断は名前の画数で運勢を占うため、読みや字面が違えども画数が同じであれば運勢も同じということになります。
父母と同姓同名になるような命名はまずないでしょうが、画数がまったく同じになるというケースは特に珍しくないはずです。

父または母と子が同じ画数の姓名になるのは、祖父母間のそれとはまったく逆の意味を持っています。
つまり、父母は運勢を満喫しているにも関わらず「まだ足りない」と求めていることを示しています。

父母が運勢を100%満喫したうえで運勢を受け継ぐため、子は果たすべき使命が残っていない状態ということになります。
叶えるべき使命がない人生と考えると、あまりよいものではないことがおわかりいただけることでしょう。

もっとも避けるべき「兄弟・姉妹で同姓同名となるケース」

古くからある姓名判断の場合、総画数でのみ運勢を鑑定するものが多くなります。
兄弟・姉妹であれば姓の画数は当然同じです。

つまり「吉」とされる総画数で名付けようとすると、自然と「姓も名もすべて同じ画数」の名前になることが予想できます。
親御さんとしては双方によい運勢の名前を与えてあげたいと思うもの。しかし、この「兄弟・姉妹で同じ画数にすること」はあまりオススメできません。

兄弟・姉妹で姓も名も同じ画数になるのは珍しいことではありませんが、樹門式の見地からするとこれは非常に危険なパターンと言えます。

【同じ時代を生きる二人が互いに与える影響とは】

例えば兄と弟で同じ画数の名前だったとします。画数が同じであれば当然全く同じ運勢になります。

すると多くの場合、弟の方が運勢を100%満喫し、兄は0という結果に終わります。
これは兄が運勢を満足できないことが予定されているため、同じ画数の名前を弟に与えることでそれを挽回しようとしている、とみます。

また、両親の姓名も含めて解けば、兄が運勢100%満喫し、弟が0というパターンも有り得ます。
これは先にお話した祖父母と孫の関係と似たような構図ですが、影響力でいえば祖父母のケースとは比べものになりません。

同じ運勢で同じ時代を生きる兄弟です。
両方が同じ運勢、つまり同じ使命を同時にまっとうすることは難しいでしょう。
それ故に、一方が運勢を満喫できない状態に陥るのです。

運勢は遺伝で成っており、誰がどのように命名しようともその人自身が持つ運勢を示す名前が名付けられると考えます。
その名前を与えられること自体が運勢のひとつ、と言い換えるとわかりやすいでしょうか。

とはいえ、今回お話したように親族と同姓同名にすることは決して望ましいことではありません。
お子さんへの命名を考える際には、親族に同名や同画数の人がいないか確認してみましょう。

  • 魂ゆら占い
  • 赤ちゃんの名づけ専門サイト 占聖学
  • 運勢の転換の知恵 樹門幸宰の姓名判断

Facebook・Twitter・RSSでも購読できます。


 コメント

  • 田宮:

    「運勢を“満喫”する」という発想がありませんでした。
    とても興味深く読ませていただきました。
    知り合いのケースなのですが、兄弟で同じ字画の名前を付けられ、弟は新聞にも報道されるほど成功をおさめ、兄はリストラの実家住まいという家族がいました。
    お兄さんだって優秀なのに、どうしても報われないのです。

    兄弟の名前は祖父母が名づけたそうです。
    昔は似通った名前の兄弟が少なくありませんでしたから、名前のせいだなんて
    考えたこともありませんでした。

    私たち夫婦はこれから生まれてくる子供に、夫婦の名前を一文字ずつ上げるつもりでした。でも、このコラムを読んでそれはよくないのかなとも考えました。
    「満喫できなかった方が運が強い名前になる」とは言っても、それで本当に不運まで引き継がずにいられるものなのかは疑問です。

    名前を取っても、私たちが被った不運に子供が見舞われることはないのでしょうか?

    2015年11月4日 6:36 PM |  

    • senseigaku:

      ご質問ありがとうございます。

      樹門流姓名判断では兄弟・姉妹で姓名が全く同じ構成(画数)となる命名を良しとはしません。
      それが良い運勢の名前であったとしても、兄弟・姉妹全員が揃って「良い人生」を満喫できるわけではないからです。
      良い運勢を満喫できるのは1人だけで、他の兄弟姉妹の人生は不運に見舞われることになります。
      言うまでもありませんが、同じ構成で悪い運勢の名前であった場合には、兄弟姉妹が揃って厳しい人生を歩むことになります。
      総画数だけで解く姓名判断であれば、その一点だけに着目すれば良いわけですから、占い初心者の方でも名付けに活用しやすいかもしれません。
      但し、総画数だけにこだわった名付けにはこのような危険性があることを覚えていて下さい。

      また、全く同じ構成になる名付けは避けるべきですが、ご両親の名前から一文字とっての命名には大きな問題はありません。
      ただし、良いお名前か否かの判断には姓名全体のバランスをみる必要がありますし、すすんで「そうしなさい」とは言えない面もあります。

      良い運勢をプラス、悪い運勢をマイナスという言葉で表すなら、マイナスの運勢であったものは遺伝した後にはプラスになることが多くなります。
      とはいえやはり詳細に鑑定しなければ、上辺だけではなく本当に良い運勢の名前なのかどうかは判断することができません。

      2015年11月6日 2:31 PM |  

  • 近藤:

    こんにちは、初めまして。
    三人目の子供を妊娠中で命名について質問お願い致します。

    こちらの記事を読み、二人目の子と父親の総画のみ全く同じでした。
    (地画、人画、外画は違います。)
    この場合も良くないのでしょうか?

    私は兄弟姉妹の、名前が同じ画数でなければ良いと思っておりました。あとは、親族と同じ漢字を使うのも割けた方が良いのだと。
     
    どうぞよろしくお願い致します。

    2016年10月12日 9:35 AM |  

    • senseigaku:

      ご質問ありがとうございます。
      まず、樹門式姓名判断では地画、人画、外画という概念はありません。
      また、総画数のみを拾って占うものでもありません。

      樹門式姓名判断は姓名全体のバランスで解く占いですので、詳細をみるには姓と名、
      全ての文字の画数が必要です。
      ですので、今回は頂戴したご質問の中でお知らせいただいた情報の範囲でお答えいた
      します。

      総画のみが全く同じ、ということは親子なので姓は同じで、名前の画数はそれぞれ違
      うということでよろしいでしょうか。
      それであれば、特に問題はないかと思われます。

      親族間で名前に同じ漢字を使うと、どうしても姓名全体のバランス(姓と名、それぞ
      れの文字の画数)も同じになりやすいため、避けることをおすすめします。

      兄弟姉妹であれば姓は同じです。おっしゃる通り、名前の画数は違うバランスのとれ
      た良い名前をお付け下さい。

      決して極端ではなく、名前=運勢とは健康・経済・愛情が「繋がる人」か「繋がらな
      い人」です。
      もしも、良い名前か否か判断が付かない場合や、命名に行き詰まった時には、候補名
      の鑑定やご相談も承っておりますのでご検討下さい。
      (詳細な鑑定、ご相談は有償となります)

      2016年10月12日 3:58 PM |  

      • 近藤:

        お返事ありがとうございます。

        そうなんです。二人とも漢字で二文字の名前なのですが、それぞれの一文字は違う画数で、二文字を足すと同じ画数になるのです。なので総画のみ同じになるのですが。
        それは大丈夫とのことで安心致しましたm(_ _)mありがとうございます。

        もう1つ気になっていることがあるのですが、私たち夫婦は漢字二文字の名前で、一文字目の漢字と読みかたが全く同じなのです。
        (普段は一文字目の読み方で、○君や○ちゃんと周りの方は呼んでくださったり、○○君、○○ちゃんと呼ばれることの方が多いので、ややこしくはありません)

        三人目の子に、この一文字目の名前の読みと全く同じ読みの名前をつけようかと考えております。もちろん漢字は私達とは違う字体を考えております。なので名前は漢字一文字でつけようと思っております。総画は違います。
        (私たち夫婦が、○君○ちゃんと呼ばれることがあれば、三人とも全く同じ呼ばれ方になります)
         
        これは大丈夫なのでしょうか?何度も質問失礼致します。
        どうぞよろしくお願い致しますm(_ _)m

        2016年10月13日 1:56 AM |  

        • 近藤:

          度々失礼致します。
          姓名判断には色々な考え方があり、樹門式姓名判断は総画数等で判断されるのではなく、バランスでみていただくんですね。
          今お返事の内容を読み返し、次の質問でも総画のことを書いてしまいました。

          もし不快な思いをさせてしまいましたら申し訳ございませんm(_ _)m

          (姓名判断で検索してこちらのホームページを拝見し、兄弟姉妹の名付けについて悩んでおりましたので、気になり一番最初のコメントをさせていただきました。
          三人目の子にどんな名前をつけようかと考え、漢字二文字で考えると、この漢字を使いたい!と気に入った漢字が二人目の子と全く同じ画数になることが多く、名前を決めるのに苦戦?しており、一文字でも考えている状況です)

          もし不快な思いをさせてしまいましたら申し訳ございません。

          2016年10月13日 2:19 AM |  

          • senseigaku:

            ご返信ありがとうございます。

            全然不快ではないですよ。
            おっしゃる通り、樹門式姓名判断は総画ではなく、姓名全体のバランスで解く占いです。

            大変申し訳ないのですが、メールでいただいた内容だけでは全体が見えず、判断は出来かねます。
            その名前がどんな運勢を示しているのか、兄弟姉妹に良くない影響を与えることはないのか等、詳細は姓名全体のバランスをみる必要があります。

            占観師による鑑定をおすすめいたしますが、ご質問のみであれば別途に占観師・外﨑がお答えいたします。
            平日12時から18時の間に、03-5388-9352までお気軽にお電話下さい。

            2016年10月14日 12:43 PM |