「結婚して性格が変わる人」を見極めるには?

「結婚して性格が変わる人」を見極めるには?

「結婚する前はあんなに優しかったのに……」というような「結婚する前後で性格が変わったと感じている方」が少なからずいらっしゃるようです。この人と一緒の人生を歩もうと決めた結婚で、全く予想していなかったパートナーの豹変は大きなショックを受けてしまいますよね。

結婚して性格が変わった、というトラブルの根幹には「結婚前に本当の性格が見えていなかった」ということが原因の1つとして考えられます。
このようなトラブルを引き起こさないためにも、できる限り結婚前にあらかじめパートナーの「本当の性格」を知っておきたいものです。それではパートナーの本当の性格を知るための手がかりを見つけるにはどのようなことを意識していけば良いのでしょうか?

パートナーの本当の性格を知るために覚えておきたい2つの心得

●相手側の長所をあえて短所に置き換えてパートナーを見てみる
恋愛関係にあるうちはどうしてもパートナーのことを無意識に良く見てしまいがちです。
例えばパートナーのことを「男らしい」と感じるシチュエーションがあっても、周囲にそのエピソードを話してみると、第三者からは「強引」と捉えられているかもしれません。
このように結婚する前にパートナーに夢中になっていると、パートナーの性格の良い部分しか見えていないことがあるため、その特性のネガティブな部分にも目を向けておく必要があると思います。
相手の素敵な部分を思い返して、あえてそれを短所に置き換えて考えてみることが、パートナーの本当の性格を知る手がかりにつながるのです。

●自分の特徴もできる限り分析しておく
相手の特徴を正しく把握することも大切ですが、それと並行して自分自身の特徴も正しく分析することも忘れずにおこなっていきたいものです。
結婚して新たな生活を送る際に、自分がどのような特性を持っていて、相手の長所を引き出し欠点を補うことができるのか。ここを分析しておくことが結婚後に「こんなはずでは……」と思わない幸せな暮らしをするためのヒントとなります。
結婚後の展望が定まっていないと、結婚前後でギャップを感じることが多くなってしまうでしょう。
自己分析をして強みや弱みを理解しておくことは、パートナーの本当の性格を知って、将来像を描くためにも重要なことといえるのではないでしょうか。

相手の特徴を姓名判断で鑑定してもらうこともおすすめ

「結婚して性格が変わる人」を見極めるには?

パートナーの特徴を把握する方法は、日々の仕草からもヒントを探ることもできますが、「名前」から分析することもできます。
例えば姓名判断を依頼することで、その人の性格の一部が分かる流派もあるそうです。
結婚することで新たな姓を名乗るケースもあるため、「全ての性格を事前に読み取ることができる」というわけではないようですが、「相手の本当の性格を知るためのヒント」にはなり得るでしょう。

私たち人間の性格は「名前」にも現れているそうなので、こういった姓名判断を依頼することも選択肢の1つとして検討していきながら、パートナーの本当の気持ちを知る手がかりとしてみてはいかがでしょうか。

  • 魂ゆら占い
  • 赤ちゃんの名づけ専門サイト 占聖学
  • 運勢の転換の知恵 樹門幸宰の姓名判断

Facebook・Twitter・RSSでも購読できます。


 コメントはこちらからどうぞ

*