なぜダメ男を好きになるのか?

ダメ男を好きになる女性がいる

ダメ男を好きになる
いわゆるダメな男を好きになる女性がいます。略して“ダメ男”はそれなりに需要があって、いつの時代でも愛されたり、相性になるパートナーがいるものです。
ここでいう「ダメ男」の定義は、マザコンや人のせいにするような可愛いレベルではなくで、家庭継続や子孫への悪影響など深刻な問題=ファクターを含んだものです。次の3つのパターンをご覧ください。

  1. 女癖が悪く不倫するダメ男
    浮気をして泣かされてその男には懲りるが、また似たような人を好きになってしまう。または、家庭がありながらも何度も不倫する男。
  2. すぐに暴力=手が出るダメ男
    自分の立場が悪いとDVなどで暴力を振るう。そのパートナーは可哀想ですが、子供がいるのであればもっと可哀想です。そこに育つ子供の人格形成が心配です。
  3. 生産性がないダメ男
    生産性がない甲斐性がない男性。場合によっては女性が主になって働くこともあります。

相性とは不思議

相性は自然とひかれあうもの
好きという感情は理性でコントロールできるものではありません。たとえ、両親やまわりの友達が「あんなダメ男」といさめても、性分からくる相性なので決してやめることができません。その感情は若気の至りなんてものではなく、良い悪いは別にして相性がもたらした結果です。
相性の原理は凹凸で成り立ちますが、①~③には大きな因縁(MEMO)が立ちはだかっています。

  1. 「女癖が悪く不倫するダメ男」は、簡単に言えば、その女性からみた父方の祖父が「ワガママ」をいっぱいした経緯があって、浮気などで祖母である配偶者を泣かせたことが原因です。
  2. 「すぐに暴力=手が出るダメ男」は子どもに愛情を注がなかった家で愛情の欠落によって起こる現象です。人格否定などが原因となります。この場合は暴力をする男性の家にも愛情の欠落があります。
  3. 「生産性がないダメ男」は女系化した家です。女系の三代目で家が終焉といって、いつ家がつながらなくなっても不思議ではありません。甲斐性がない夫は女系代に存在します。
MEMO
因縁とは、そうなった運勢の原因という意味です。
原因(祖父母代の出来事=想い)と結果(本人はどうなる?)ということで、
祖父母が苦労の連続の人生であれば、孫は栄える可能性があります。

遺伝する運勢

 ダメ男を好きになる女性はもっぱら三代目に多く、家の継続性に問題が出やすい傾向があります。歴史(因縁の原因)はあって、因縁の結果でそのような個性が強いパートナーを好きになります。その因縁とは祖父母代など過去に栄えた家に多く出るものです。
家(血系)のつながりの中にあなたがいます。

あなた(名前=姓名判断)は何代目?

【ホームページで占いたい:魂ゆら占い】http://www.e-tamayura.com/
【占い師の鑑定を受ける:運勢の相談室】http://www.jumon.co.jp/
※本文の無断転載及び引用等お断りします。
ブログをご覧の皆様へ
いつもありがとうございます。ブログをご覧になられた時にSNSでのシェアやはてなブックマークのご登録が可能でしたらお願いいたします。(モチベーションがあがります!)
また、感想や答えられる範囲であればご質問もお待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です