歴史上の有名人と「名前を一緒」にしたら同じような人生を歩む?

歴史上の有名人と「名前を一緒」にしたら同じような人生を歩む?

姓名判断では、画数のバランスでその人が素敵な未来を手にするかどうかがわかると言われています。つまり一般的には、姓名の形が姓名判断上「良い」とされていれば、幸運を引き寄せることができると考えられているのです。
しかし、その通説が正しいのならば、過去に大きな功績を残した「歴史上の偉人」の名前と一緒の名前だと良い運勢を手に入れることができるとも考えられますよね。
例えば、「織田」という姓を持っている家族に男の子が生まれるとします。そこで子どもに「信長」と名付けたとき、本当にあの織田信長のように天下を狙えるような男性に成長してくれるのでしょうか? 歴史上の有名人と一緒の名前をつけると、どのような運勢になるのか、気になる答えについて見ていきましょう。

名前が一緒でも歩む人生は同じではない!?

ある姓名判断の流派では「将来素敵なパートナーと結婚できる」「大きなビジネスチャンスを手にする」などの細々とした内容ではなく、「結婚して子供ができる」「栄える」など、生きる上での重要な本質的な要素を知ることができると見受けられました。
さらに、その流派でいうところでは、冒頭の「織田信長」という名前は、白黒をはっきりつけたい合理的な頭脳を持っている点が特徴となります。そして勝者を狙う性格で、50歳以降は運勢が低下するとされています。

歴史上の織田信長は戦国時代にこの特性がポジティブに発揮されたため、大きな地位や名誉を得ることができましたが、現代で「何の勝者を狙うのか」によって未来は大きく変わってきます。

このように、名前の特性が良いほうに傾くか悪いほうに向かっていくかは、その子が生まれた家庭やまわりの環境によっても違っていきます。つまり「織田信長」という一緒の名前をつけたとしても、必ずしも幸せな未来を手にすることができるとは限らないと考えられるのです。

名前によってお子さまの特性が知れることもある……!?

歴史上の有名人と一緒の名前をつけたからといって、その有名人と同じような人生を歩むとは限りませんが「姓名判断を活用することで、お子さまの特性をあらかじめ把握することができる」とも言えるのではないでしょうか。
姓名判断によってお子さまの特性をあらかじめ把握しておくことで、我が子のポジティブさや粘り強さなどの長所を引き出すための手がかりになり、新たな才能を開花させることができるかもしれません。
親が子どもの「名前の特性」を知っておくことで、我が子の長所と短所がわかるため、それを踏まえて接してあげることができるようになるのです。

歴史上の有名人と「名前を一緒」にしたら同じような人生を歩む?

お子さまに名前をつける前に「その名前にはどういった特性を持っているのか」を把握しておくことは、お子さまの今後の人生を良い方向に導きやすくなるとも言えます。
もし、お子さまの名前をつける場合は、一度姓名判断に鑑定を依頼してみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です